有名人の知り合いを自慢する心理!男性と女性の性格を徹底解説

有名人の知り合いを自慢する心理や性格を解説します。

有名人の知り合いをする人の心理を見分けるには、褒め上手になりたいのか、知り合いしか話題がないのかを知ることが大切です。

自分が話したい事を好きなだけ話すのは良いのですが、有名人の知り合い自慢する行為は相手によっては不快感を与えます。

まだ家族同士なら良いですが、友達が少ない人に有名人の知り合い自慢するなんて論外です。

忖度ができる大人であれば尚更ですね。

そして、いつも有名人の知り合い自慢するということは、会話の内容よりも数多くの心理状態を表しているのです。

例えば、自分の生き方に自信がない・プライドが低くなっている・小心者になっている等が、有名人の知り合い自慢する人の心理に当てはまります。

このページでは、有名人の知り合い自慢する人の心理をすべて挙げていますので「この人、知り合いの自慢ばかりだな」と思ったら、当てはまる心理や特徴がないかチェックしてみてください。

褒め上手になりたい

有名人の知り合いを自慢する人の心理として、褒め上手になりたい心理が挙げられます。

褒め上手になりたい人は、観察力がある・的確に表現出来る・本心で褒める・タイミングを外さない・照れない等、知り合い自慢する人ならではの特徴があるのです。

さらにその裏には、嘘はつかないよう意識している・プライドにこだわりがない・怒られるのが怖い等、知り合い自慢する人ならではの心理や理由があるのです。

そして、褒め上手になると、自分も褒められる・相手に自信を与えられる・話のキッカケ作りが上手になる・相手のモチベーションが上がる・場が明るくなる等、知り合い自慢する人特有のメリットがあるのです。

あなたも知り合い自慢する人のように、褒め上手になりたいのなら、褒める相手を好きになる・褒めるポイントを絞る・回りくどい褒め方はやめる等を心掛けるのがベストです。

ただし、むやみに褒め過ぎると、潜在的に相手を見下してしまう・根拠のない自信でも持たせてしまう・相手の承認欲求が強くなり過ぎてしまう等があるので、知り合い自慢する人は要注意です。

自分の生き方に自信がない

有名人の知り合いを自慢する人の心理として、自分の生き方に自信がない事が挙げられます。

自分の生き方に自信がない人は、子供の頃に親から「優等生でいなさい」と言われ続けた・親が世間体ばかりを気にしていた・過去の失敗を許せない・前向きな生き方をしていない・マイナス思考が強い等、知り合い自慢する人ならではの特徴があるのです。

さらにその裏には、いつも相手の顔色を伺って怯えている・自分の「強み」が分からない・他人と比較して落ち込んでいる・常に他人が羨ましい・実は思いこみで自信が持てていないだけ等、知り合い自慢する人ならではの心理や理由があるのです。

ですが、自分の生き方に自信が持てないままでは、過去のトラウマが消せない・子供時代を思い出すと辛くなる・前置きに否定的な言葉を言ってしまう・認められたいという思いが過小評価を生んでしまう等と、知り合い自慢する本人にとってマイナスとなります。

逆に、自分の生き方に自信を持てれば、人を悪く言ったり嫉妬しなくなる・皆に愛されようと思わなくなる・無駄に他人に合わせなくなる・既に自分が幸せであると自覚できる等、知り合い自慢する人にとってメリットがあるのです。

本人の対策としては、マイナスの感情を受け止める・他者と自分を切り分ける・比べるなら他人よりも昨日の自分にする・嫌な事や好きな事の基準を明確にする・悩んだなと感じたら意識を反らす等が、知り合い自慢する癖の改善としてベストです。

友人や恋人さんの最善な接し方は、黙って寄り添ってあげる・「完璧な人なんていないよ」とアドバイスする・本人に「卑屈」の自覚があるか聞いてみる・「ありがとう」「助かった」を頻繁に伝えてあげる等が、知り合い自慢する人に対して効果的です。

劣等感に苛まれている

有名人の知り合いを自慢する人の心理として、劣等感に苛まれている事が挙げられます。

劣等感に苛まれている人は、理想の自分像を持っている完璧主義者・他人の優れた点ばかりを見がち・「今あるもの」が見えていない・競争社会による強いストレスがある・成功を正しく評価してもらえない等、知り合い自慢する人ならではの特徴があるのです。

さらにその裏には、相手の長所を過大評価している・子供の頃に親や教師にあまり褒められてこなかった・学歴コンプレックスを抱えている・今ある幸せに気付いていない等、知り合い自慢する人ならではの心理や理由があるのです。

ですが、劣等感に苛まれているままでは、他人への嫉妬心を抑えられない・自分を認めてあげられない・不幸自慢ばかりしてしまう・成功者の転落劇を見るのが癖になる・不幸自慢を饒舌に語ってしまう等と、知り合い自慢する本人にとってマイナスとなります。

逆に、劣等感を克服出来れば、コンプレックス=克服できることだと理解できる・どんな物事にも「光と闇」がある事が分かる・「私はこの世に必要とされる存在だ」と心から思える等、知り合い自慢する人にとってメリットがあるのです。

本人の対策としては、自分で自分を褒めるクセをつける・抱えなくてもいい劣等感は捨てる・「正しい評価をしてくれなかった人が悪い」と考えを改める・自分にできる「社会貢献」を考える等が、知り合い自慢する癖の改善としてベストです。

友人や恋人さんの最善な接し方は、「大丈夫だよ」元気づけ続ける・深入りしたことはなるべく聞かない・できるだけ二人きりにならない・自分の自慢話をしない等が、知り合い自慢する人に対して効果的です。

プライドが低くなっている

有名人の知り合いを自慢する人の心理として、プライドが低くなっている事が挙げられます。

プライドが低くなっている人は、行動や手段を選ばない・優柔不断で周囲に流されやすい・自己評価が低い・責任感がなくその場しのぎが多い・自分に対して厳しい・自己否定が多い等、知り合い自慢する人ならではの特徴があるのです。

さらにその裏には、自分に誇りを持っていない・あざとい気持ちになっている・謙遜を美徳としている・人に見捨てられる不安を常に抱えている・自分の考えを持っていない等、知り合い自慢する人ならではの心理や理由があるのです。

ですが、プライドが低くなっているままでは、他人に利用されやすくなる・反論よりも謝罪を優先してしまう・自分の悪い噂や陰口を黙認してしまう・自分より上の人に弱く下の人には甘くなる等と、知り合い自慢する本人にとってマイナスとなります。

逆に、適切なプライドを保てれば、何事にも積極的に挑戦できる・結果を出しながら前に進んでいるという実感を持てる・努力家になれる・結果に責任を持てる・自分を大事にでき嫌われる覚悟が持てる等、知り合い自慢する人にとってメリットがあるのです。

本人の対策としては、自分の強みをちゃんと理解する・確固たる目標を持って生きる・自立の精神を持つ・過去の成功体験を書き留める・依存体質を克服する等が、知り合い自慢する癖の改善としてベストです。

友人や恋人さんの最善な接し方は、こちらから主導権に握ってリードしてあげる・悩んでいるはずなので相談に乗ってあげる・ 自分の仕事でも「一緒にやろう」と声をかける・自己主張できない人だと割り切って接する等が、知り合い自慢する人に対して効果的です。

小心者になっている

有名人の知り合いを自慢する人の心理として、小心者になっている事が挙げられます。

小心者になっている人は、自分一人では何もできない・不安や心配が常に付きまとっている・自分の意見が言えず主張できない・人の目や人からの評価を気にし過ぎる・危機管理能力が高い等、知り合い自慢する人ならではの特徴があるのです。

さらにその裏には、過去の失敗体験ばかりに囚われている・自分をしっかりと持っていない・「誰かに否定されるかも」「間違っているかも」と思って自分を押し殺している等、知り合い自慢する人ならではの心理や理由があるのです。

ですが、小心者のままでは、一人になると急に寂しく感じてしまう・味方、仲間、助っ人が近くにいないとビクビクしてしまう・自分に自信を持つ機会も失う・常に気を張るような言動をしがちになる等と、知り合い自慢する本人にとってマイナスとなります。

逆に、器が大きい人になれれば、心配事に左右されなくなる・自分の間違いを認められる・誰にでも分け隔てない対応が出来る・他人の失敗を責めずに解決策を考えられる・自分の感情をコントロール出来る等、知り合い自慢する人にとってメリットがあるのです。

本人の対策としては、勝ちの基準を自分で決める・「臆病者でもいいじゃない」と割り切る・お金のかからない趣味を始める・辛かった時の自分の気持ちをノートに書く等が、知り合い自慢する癖の改善としてベストです。

友人や恋人さんの最善な接し方は、職場の小心者な人の話は上手に受け流す・小心者な性格を許す方法を考える・最低限の信頼関係を築いておく・上から目線で何か言われても極力平静を保つ等が、知り合い自慢する人に対して効果的です。

有名人の知り合いを自慢する男性特有の心理

有名人の知り合いを自慢する男性の心理として、うざくありたい心理が挙げられます。

うざくありたい人は、人の話は聞かず自分の話ばかりする・うんちく話が好き・プライベートのことを根掘り葉掘り聞き出そうとする・かまってちゃん・発言と行動が伴っていない等、知り合い自慢する人ならではの特徴があるのです。

さらにその裏には、自分が知っている知識をアピールしたい・知りたいと思ったらとにかく質問攻めにしたい・話し相手になって欲しい・必要以上に見栄を張っている・相手のプライベートに干渉したい等、知り合い自慢する人ならではの心理や理由があるのです。

ですが、うざい性格を直さない事には、関わっている相手を心身共に本当に疲れさせてしまう・「今そういうことする?」「今それ言っちゃう?」・自分の話しばかりしてしまう等と、知り合い自慢する本人にとってマイナスとなります。

逆に、うざい性格をコントロール出来れば、常に周りの状況をよく見て行動できる・「お手伝いしましょうか」と相手に声をかけられる・知人や友人から相談を受けることが多くなる等、知り合い自慢する人にとってメリットがあるのです。

本人の対策としては、相手を疲れさせない話し方をする・「なるほど」「そっかー」「へぇー」を連発しない・相手の欠点や失敗に口を出さない・自分のことを言うのを控えて聞き役に徹する等が、知り合い自慢する癖の改善としてベストです。

友人や恋人さんの最善な接し方は、話を聞いているフリをする・徹底的に無視を決め込む・苦笑いをして誤魔化す・関わって欲しくないことをハッキリと告げる等が、有名人の自慢する人に対して効果的です。

有名人の知り合いを自慢する女性特有の心理

有名人の知り合いを自慢する女性の心理として、かまってちゃんになっている事が挙げられます。

かまってちゃんになっている人は、SNSや普段の会話でも自分のことばかり・完全なる作り話が多い・話していると過去の恋愛の話のオンパレード・とにかく自分の話が多い等、知り合い自慢する人ならではの特徴があるのです。

さらにその裏には、他人に自分の存在を肯定してもらいたい・愛情に飢えている・自分にだけ興味を持っていて欲しい・自分が話題の中心でないと気が済まない・悲劇のヒロインを演じたい等、知り合い自慢する人ならではの心理や理由があるのです。

ですが、かまってちゃんになっているままでは、他人の迷惑を考えずに嘘をついてしまう・こちらの話を聞いてくれないのでは疲れてしまう・ミスであっても言い訳をし責任転嫁してしまう等と、知り合い自慢する本人にとってマイナスとなります。

逆に、かまってちゃんな性格を克服出来れば、明確な目標の下で行動できる・自身の長所と短所をしっかりと把握できる・周囲に無駄に愚痴をこぼさなくなる・責任感が強くなり何事も自力で成し遂げられる等、知り合い自慢する人にとってメリットがあるのです。

本人の対策としては、普段自分が話を誇張し過ぎてないか振り返ってみる・用事もないのに人に頻繁にLINEを送らない・味深な発言はせずに素直に気持ちを伝える等が、知り合い自慢する癖の改善としてベストです。

友人や恋人さんの最善な接し方は、自分がかまってちゃんだという自覚をさせる・ヘタに同情しないで放っておく・むやみに同情せずに適度な距離感で接する・「そういうこともあるよねー」という感じで聞き流す等が、知り合い自慢する人に対して効果的です。