髪の毛を引っ張る癖がある人の心理!男性と女性それぞれ徹底解説

髪の毛を引っ張る癖がある人の心理や性格をまとめました。

手や動きは言葉以上によく語る、という言い伝えがあります。

手を動かしたり、髪を触る人は話す内容よりも沢山その人の心理状態を表しているのです。

特に髪の毛を引っ張る行為は、自分もしくは相手に対して特定の感情が現れている証拠なのです。

例えば、ダメな自分が許せない・失恋がフラッシュバックしている・自分のイライラを察して欲しいなどが、髪の毛を引っ張る人の心理に当てはまります。

このページでは、そんな髪の毛を引っ張る男性と女性の心理をすべて挙げてますので、「この人よく髪の毛を引っ張るな」と思ったら、当てはまる心理や特徴がないかチェックしてみてください。

ダメな自分が許せない

髪の毛を引っ張る癖がある人の心理として、ダメな自分が許せないことが挙げられます。

ダメな自分が許せない人は、「どうして、私はこんなこともできないの」が口癖・壁を殴って拳が腫れている・壁に自分の頭を打ち付ける癖がある・生真面目過ぎる性格・めまいを起こしやすい・コンプレックスが強い・フラッシュバックをよく起こす・いい子の自分をやめられない・悪い意味で我慢強い等、髪の毛を引っ張る人ならではの特徴があるのです。

さらにその裏には、自虐行為をしてストレスを発散したい・心に負の感情がある・写真や鏡に映った自分の姿を見るとイライラする・プレッシャーに押し潰されそう・仕事が出来ないと言われたトラウマがある・自分が何かをすると場の雰囲気を壊れると思っている・自分を嫌うことに無意識でメリットを感じている・自分に対して「できそこないのバカ」といつも批判をしている等、髪の毛を引っ張る人ならではの心理があるのです。

ですが、ダメな自分が許せない事には、何でも自分のせいにしてしまう・他人の物差しで自分を測ってしまう・自分より弱い人をイジメる・社会から見放されてしまう・自分だけの思い込みに支配されてしまう・他人より劣っている部分を極度に気にしてしまう等と、髪の毛を引っ張る本人や身近な人にとってマイナスな結果にしかなりません。

逆に、ダメな自分が許せれば、理想の自分へ向かうための推進力が湧く・自分は重要であると信じらえる・大量の賛美を求める能力がつく・強く自分の目的を達成しようとする能力がつく・周囲の反応に囚われない能力がつく等、髪の毛を引っ張る人にとってメリットがあるのです。

ダメな自分が許せない本人の改善方法及び対策としては、自分の個性を活かせる場所を探してそこで活躍する・ダメ人間意識に陥りやすい性格を改善する・小さな成功体験の積み重ねて自信をつける・ちょっとした事でも出来たら「よし」と声に出す・一時的でも良いので自分のハードルを下げてみる等が、髪の毛を引っ張る癖の改善にベストです。

友人や恋人さんの最善な接し方としては、「自分が嫌いなままだと理想の自分になれないよ」とアドバイスする・焦らず相手のペースに合わせる・個性と認めてあげる・「自分嫌いは成長のステップだよ」とアドバイスする等が、髪の毛を引っ張る人に対してベストです。

以上のように、あなたがダメな自分が許せないばかりに、髪の毛を引っ張る性格や癖を直したいのなら、自己嫌悪こそが向上心を持てる人に与えられた特権だと心得て、円滑な人間関係を築いて下さい。

失恋がフラッシュバックしている

髪の毛を引っ張る癖がある人の心理として、失恋に苦しんでいる事が挙げられます。

失恋に苦しんでいる人は、自暴自棄になっている・弱音や愚痴を言えずに苦しんでいる・フラッシュバックに悩んでいる・地の底まで落ち込んでいる・別れた恋人を美化している・失恋したら友達と愚痴大会を開いて飲み明かす・失恋旅行を計画したがる・「あの時ああしていれば」が口癖・モテた経験が少なかった・運命を信じ過ぎている・二度と恋愛はしないが口癖等、髪の毛を引っ張る人ならではの特徴があるのです。

さらにその裏には、どんな手を使ってでも復縁したいと思っている・「あの時なんであんなことを言ってしまったのか」と後悔している・生まれて初めて付き合っていた恋人に振れた・復縁したいと思う心を切り替えたい・自分を全否定されたと考えている・元恋人がどうしているか知りたい・傷ついた気持ちの整理に苦しんでいる等、髪の毛を引っ張る人ならではの心理があるのです。

ですが、失恋の苦しみを克服しない事には、後悔の念にかられ続ける・惨めさやつらさを紛らわすのに元恋人を利用してしまう・新しい恋人と昔の恋人を比べてしまう・恋愛に対して後ろ向きになってしまう・寂しさを埋めるにお酒を大量に飲んでしまう・他人の慰めが気休めにしかならない・ストーカーになってしまう等と、髪の毛を引っ張る本人や身近な人にとってマイナスな結果にしかなりません。

逆に、失恋の苦しみを克服出来れば、依存心から開放させる・自分のダメな部分を見つめ直せる・見失ってた大切な人が見えてくる・再び出会いのトキメキを味わえる・もっと自分に合う人と巡り会える・何にでも打ち勝つ強さを得られる・自分がより良く変われるキッカケになる等、髪の毛を引っ張る人にとってメリットがあるのです。

失恋に苦しんでいる本人の改善方法及び対策としては、思いっ切り泣いてみる・失恋した相手を考える暇もないくらい趣味に没頭する・新しい恋人で気晴らしをする・過去に執着せずに前を向く・悲しみ続ける方がよっぽど難しいと開き直る・「幸せになるのは簡単」と口癖にする等が、髪の毛を引っ張る癖の改善にベストです。

友人や恋人さんの最善な接し方としては、何も言わずただ黙って話を聞いてあげる・「終わらない苦しみはない」とアドバイスしてあげる・「つらいね」「嫌になっちゃうよね」と言って悲しみに寄り添う・「結果はどうであれ素敵な思い出をもらったね」と言ってあげる・「相手だって辛いんだよ」と言ってあげる等が、髪の毛を引っ張る人に対してベストです。

以上のように、あなたが失恋に苦しんでいるばかりに髪の毛を引っ張る性格や癖を直したいのなら、自分を責めずに過去の行動を見直してかつ、相手のことも許してあげて、円滑な人間関係を築いて下さい。

自分のイライラを察して欲しい

髪の毛を引っ張る癖がある人の心理として、自分のイライラを察して欲しい事が挙げられます。

自分のイライラを察して欲しい人は、少女漫画的思考回路がある・SNSでのネガティブ投稿が多い・わりと顔に出やすい・性格は基本受け身・基本的にネガティブシンキング・感情的な部分を隠している・損得勘定で動く・悲劇のヒロイン気質あり・助ける人を選ぶ等、髪の毛を引っ張る人ならではの特徴があるのです。

さらにその裏には、共感してもらいたい欲が強い・自分の気持ちに気付いて欲しい・言葉で「好き」と言う勇気がない・「どうしたの?」って言ってもらいたい・ストレスに苦しんでいる・相手に甘えている等、髪の毛を引っ張る人ならではの心理があるのです。

ですが、察してちゃんの状態を直さない事には、気持ちの切り替えが出来ないまま・他人のせいにしてしまう・神経質で完璧主義になってしまう・めんどくさい人認定される・「言わなくても分かるでしょ」を連呼してしまう・「私のこと全然分かってない」と突然怒り出してしまう・怒った時に理由を言わず黙り込んでしまう・「任せるね」といったのに愚痴と不満が多くなる等と、髪の毛を引っ張る本人や身近な人にとってマイナスな結果にしかなりません。

逆に、察してちゃんを克服出来れば、話題が豊富で会話の引き出しが多くなる・どんな状況でも挨拶をしっかり行える・相手が何を伝えたいかを察する能力がつく・途中で話の腰を折らなくなる・相手の良いところを見つけて褒めることが上手になる等、髪の毛を引っ張る人にとってメリットがあるのです。

自分のイライラを察して欲しい本人の改善方法及び対策としては、自分のウィークポイントを魅力に変える伝わらなかったときは自己分析する・とにかく言葉にしてみる・相手の目を見て話をする・勇気を出して自分の意思をハッキリ伝える等が、髪の毛を引っ張る癖の改善にベストです。

友人や恋人さんの最善な接し方としては、「どうしてほしいの?」と聞いてあげる・察してあげる必要はないと決意する・鈍感なフリをして察してあげない・甘えても無駄な相手だと認識させる・不機嫌な顔をされても毅然とした態度をとる等が、髪の毛を引っ張る人に対してベストです。

以上のように、あなたが自分のイライラを察して欲しいばかりに、髪の毛を引っ張る性格や癖を直したいのなら、気持ちは言葉にして口から発しない限り人に伝わらないと自覚して、円滑な人間関係を築いて下さい。

髪の毛を引っ張る癖がある男性特有の心理

髪の毛を引っ張る癖がある男性の心理として、精神的に追い詰められていることが挙げられます。

精神的に追い詰められている人は、必要な愛情が足りていない・幼少期に十分な愛情を受けていない・痛みを感じるくらいに強く引っ張る・痛みを伴う行為が癖となってる・誰かに気付いて欲しいSOS・多額の借金の返済に追われている等、髪の毛を引っ張る人ならではの特徴があるのです。

さらにその裏には、希望を見失い「消えたい」と思っている・心の激しい感情を和らげたい・自分を大切と思えない・自分の存在価値が分からない・自分の存在を否定したい・自分の体を傷つけることで安心する等、髪の毛を引っ張る人ならではの心理があるのです。

ですが、精神的に追い詰められている状況を打破しない事には、メンヘラ認定される・劣等感から常に人と自分を比較し続けてしまう・行動する前にネガティブ思考に陥る・他人の言葉や感情に敏感過ぎてしまう等と、髪の毛を引っ張る本人や身近な人にとってマイナスな結果にしかなりません。

逆に、精神的に追い詰められている状況を打破出来れば、小さな楽しみや幸せを見つけるのがうまくなる・ポジティブな人が周りに集まってくる・日常の些細な事で幸せを感じる・興味のあることに挑戦し続けられる・切り替えが早くなる等、髪の毛を引っ張る人にとってメリットがあるのです。

精神的に追い詰められている本人の改善方法及び対策としては、短所を長所に転換して考える・ポジティブな口癖により自分を認めてあげる・後悔を悲観する癖をなくす・目標設定は達成可能なものにする等が、髪の毛を引っ張る癖の改善にベストです。

友人や恋人さんの最善な接し方としては、優しく話しかけてあげる・「甘えるな」と叱咤せず落ち着いて慰めてあげる・「つらかったんだね」とご本人の気持ちに寄り添う等が、髪の毛を引っ張る人に対してベストです。

以上のように、あなたが精神的に追い詰められているばかりに、髪の毛を引っ張る性格や癖を直したいのなら、傷心旅行をしたり、引っ越し・転職などで環境を変えてみて、円滑な人間関係を築いて下さい。

髪の毛を引っ張る癖がある女性特有の心理

髪の毛を引っ張る癖がある女性の心理として、旦那さんや彼氏から愛されていない事が挙げられます。

旦那さんや彼氏から愛されていない人は、旦那さんが「今日は疲れてるんだよ」が口癖・最近彼氏さんや旦那さんとのスキンシップを取れてない・同棲生活が長い・性欲が溜まり欲求不満になった・旦那や彼氏の性欲減退等、髪の毛を引っ張る人ならではの特徴があるのです。

さらにその裏には、「もう自分の体に飽きてしまったのか」と不安・女としてのプライドがボロボロになっている・「せっかく勇気を出して誘ったのに」といった怒りを感じている・スキンシップも年々なくなり寂しい等、髪の毛を引っ張る人ならではの心理があるのです。

ですが、愛情を取り戻さない事には、お互いへの不満から喧嘩が増える・相手を愛する気持ちも冷めてしまう等と、髪の毛を引っ張る本人や身近な人にとってマイナスな結果にしかなりません。

旦那さんや彼氏から愛されていない本人の改善方法及び対策としては、いつもと違う性行為に挑戦してみる・「ちゃんと女として見て欲しいの」と上目遣いで懇願する・可愛い下着で彼を悩殺する・ラブホテルを利用してムードを高める・精力剤を使用する・ラブグッズを使用してみる等が、髪の毛を引っ張る癖の改善にベストです。

以上のように、あなたが旦那さんや彼氏から愛されていないばかりに、髪の毛を引っ張る性格や癖を直したいのなら、「短くていいからサクっとしよう」と提案して、円滑なラブストーリーを築いて下さい。