ポニーテールが好きな男性心理!ポニテ好き彼氏の性格を徹底解説

ポニーテールが好きな男性の心理や性格を解説します。

ポニーテールとは髪を後頭部で一つにまとめて垂らした髪型であり、日本語では総髪(そうがみ)と呼ばれます。

髪を留めるゴムさえあれば、短時間でサクッとセットできる髪型なので、ロングヘアの女性がスポーツする際によく結います。

長い髪でもポニテにする事で顔の輪郭やウナジが顕になり、爽やかなショートヘア女子な印象が出ます。

毛先がポニー(小型の馬)の尻尾のように垂れていることからこの名が付いたのです。

そして、ポニーテールが好きな男性の心理を見分けるには、初恋の人がポニーテールだったのか、うなじが好きなのかを知ることが大切です。

ポニーテールが好きということは、その人の数多くの心理状態を表しているのです。

例えば、清涼感が好き・ギャップがある・元気ハツラツなイメージ等が、ポニーテールが好きな男性の心理に当てはまります。

このページでは、ポニーテールが好きな男性の心理をすべて挙げていますので「この人、なんでポニーテールが好きなのかな?」と思ったら、当てはまる心理や特徴がないかチェックしてみてください。

清涼感がある

ポニーテールが好きな男性心理として、清涼感があることが挙げられます。

日本ポニーテール連盟では、顎と耳の上を結ぶ線の延長線上の点を「ゴールデンポイント」と謳っており、ここで結うと「自然な・若々しい」ポニーテールに見えるのです。

長年に渡ってメンズから絶対的な人気を誇るゴールデンポニーテール。

なぜこのシンプルなヘアスタイルに、メンズ陣からこれほど絶大な支持が集まるのでしょうか?

ロングヘアは美しいレディーの象徴ですが、無造作に伸ばしているままだとだらしない印象やミダラな印象を与えてしまったり、作業の邪魔やラーメンに髪の毛がドボンとしてしまいますよね。

しかしポニーテールのように高い位置で髪の毛を束ねると、スッキリとして清涼感を演出できます。

料理やお菓子作りをする際にもポニーテールはとても機能的ですし、清潔で家庭的という印象をメンズに与えやすいのです。

元気ハツラツなイメージがある

ポニーテールが好きな男性心理として、元気ハツラツなイメージがあることが挙げられます。

スポーツをしているレディーは、よくゴールデンポニーテールをしていますよね。

ポニーテールにすると髪の毛がスポーツの邪魔にならず、比較的動き易いので女子中高生から人気のヘアアレンジでありメンズ受けも抜群です。

また、ゴールデンのポニテであれば、オフショル(襟を大きく開けて、胸・肩・後背部をあらわにする服装)を着ていても、ミダラな雰囲気になりにくく、あくまで活発で健康的な美しさを演出できます。

このさり気ない健康的なヘアスタイルさは、清潔感と女の色気、そして快活なボーイッシュさが複合してメンズから強烈な人気があります。

レディーの魅力を最大限引き出す魔法のようなヘアスタイル「ポニーテール」。

束ねる位置や高さを少し調整する事で様々なバリエーションを演出できますし、料理・パーティ・デート・お家・チアダンス・夜の生活・etcと、仕事やプライベートの色々なシーンで使い分けてください。

歩くとピョンピョン揺れて元気な印象がありますし、メンズにとってポニーテールはたくさんの魅力が詰まったヘアスタイルです。

ヘアゴムを口に加えて髪をまとめる仕草もメンズ陣からはたまらない仕草なので、食事の際や彼氏を誘惑したい時なんかは髪をすぐに束ねられるよう、常時ヘアゴムを携帯しておくとベストです。

揺れているのが好き

ポニーテールが好きな男性心理として、揺れ感が好きなことが挙げられます。

メンズはふわっと揺れるゴールデンポニーテールの毛先に、思わずドキドキ・キュンキュンとします。

本能的にメンズは動くものに目がいく「狩猟本能」が存在し、ゴールデンポニーテールの特有のふわっとしたヘアスタイルレディーの可愛らしさを感じます。

女の子が走っている時に正面からシュシュが見えることで、メンズはキュンキュンさせられ、躍動感も感じてしまうのです。

春風一番が吹くとポニテが揺れる感じが何とも爽やかで素敵で若さも感じますね。

また、毛先がふんわりと揺れる事で、コンディショナーなどの良い香りを感じてしまいます。

古来よりメンズは狩猟を仕事としてきました。そのため動きの素早いナウマンゾウ・オオツノジカ・マンモスを捉えるために、動くものに興味を示しやすいというDNAが発達したのです。

その影響は幼稚園児以下の男の子が遊んでいるオモチャを見れば一目瞭然です。

幼稚園の女の子がリカちゃん人形やピアノなど、動かないモノで遊ぶのに対して、幼稚園の男の子はトミカや機関車トーマスなどの、動きのあるモノで遊びますよね。

こうしたDNAが大人に現代人のメンズがレディーを追いかける際に発揮しているのです。

ポニーテルに限らずメンズはレディーの揺れるものが好きで、レディーに胸やお尻にも魅力を感じるのです。

ギャップがある

ポニーテールが好きな男性心理として、ギャップがあることが挙げられます。

ポニーテールだったレディーが、髪の毛を下ろす事によって雰囲気を一気に覆すのです。

突如大人っぽくセクシーなレディーへと変身したかのような印象をメンズに与えます。

メンズはこのギャップにとても弱いので「ポニーテール素晴らし過ぎる」と思う理由です。

髪を束ねていると活動的できりっとしたイメージが強いのですが、髪を下すとレディーらしさが際立ちそのギャップにクラッさせられるのです。

デート中にふいに髪を解く仕草を見せると、それまでの印象がガラッと変わって急に大人っぽいレディーになります。

逆に仕事でポニテにしていた髪をバサッと解くと、それまでのキリッと張り詰めた仕事モードからプライベートモードに切り替わったようなギャップを感じさせます。

話は変わりますがメンズはポニーテールも好きですが、解いた時のミダラな髪にも弱いのです。

いつも同じヘアスタイルには興奮せず、ポニテであったり解いていたりギャップを感じるです。

ローテーションでポニテのバリエーションを変えるのも、メンズをドキッとさせるコツですよ。

せっかくポニテを解いても、傷んでいたりフケがあったら「良いギャップ」を与えられないのです。

レディー陣営としては、日頃から質の良いシャンプーやトリートメントで、大切な髪のお手入れをしてメンズの心理を鷲掴みにしたいはずです。

ポニテの髪を解く行為そのものが、家でくつろいでいる時の姿をメンズ陣営に連想させるのです。

スタイリッシュな女性が好き

ポニーテールが好きな男性心理として、スタイリッシュな女性が好きなことが挙げられます。

ポニーテールというのは、それをしている人の属性をこちらに連想させます。

「長い髪をキュッと後ろで結わえる」ここに一種の欲求を感じるのです。

とりわけ、弓道少女や剣道少女にゴールデンポニーテールが多いのは、髪が武道に邪魔だから結うのも理由の一つですが、ポニテにする動作は精神統一に繋がる動きもあるのです。

後ろで結わえる動作は、厳粛さと精神の統一の要の動作であり、こうした所に「キリッと引き締まった、スタイリッシュなレディー像」を連想させます。

メンズにはこの点がたまらないのです。

初恋の思い出がある

ポニーテールが好きな男性心理として、初恋の思い出があることが挙げられます。

多くのメンズが始めて女の子を好きになるのは、幼稚園や小学校の頃ですよね。

男子であれば「リツコ先生と結婚したい~」・「アユミちゃん(同級生女子)かわいいなぁ~」など、メンズならば一度はドキドキした甘酸っぱい想いを巡らせた事があるはずです。

その時の女の先生や同級生の女子生徒の髪形を思い出してみて下さい。

頻繁に動き回る幼稚園教諭や小学生という環境柄、運動や勉強に支障がないように髪の毛を束ねているレディーが多かったのではないでしょうか?

多くの男子が初恋を経験するお相手の女子が髪の毛を束ねていたポニーテールだったため、その頃の甘い思い出が潜在意識に擦り込まれているのです。

このように多くの男子にとって「髪の毛を束ねた女子=可愛い・好き」なのです。

フェロモンがある

ポニーテールが好きな男性心理として、フェロモンがあることが挙げられます。

人間には異性を惹きつけるためのフェロモンが出ています。

人間のフェロモン研究についてはまだ多くの謎があり、一つだけ分かっている事はフェロモンは汗によるアポクリン腺から出てくる事実です。

そもそもアポクリン腺とは汗をかく汗腺の一種で、「脇・外耳・胸の周り・陰部・肛門・まつ毛・鼻」にあるのです。

つまりゴールデンポニーテールにすることで、自然と外耳と胸の周りが開かれてフェロモンを振りまき、メンズを誘惑しているのです。

夏祭りに来る浴衣を着た女子高生のウナジに惹かれるのも、そんなフェロモンに自然と心奪われているのが理由です。

キリッとしたポニーテールを解いた時に、ふわっと香りが広がるのがたまりません。元気な感じから一気に大人っぽくなるのもドキドキしますね。

良い匂いの髪の毛が嫌いなメンズはいません。

ポニーテールは長いからバサっと大胆に解くとシャンプーの香りとフェロモンの複合した香りが舞い散るのです。

ゴールデンポニーテールにする際は、良い香りのヘアコロンやスプレーを絶対に忘れないで下さい。

また、メンズを誘惑したいからといってバサっと髪を解いた後に、結んだあとが残っていると少々みっともないです。

解く事を想定してる場合は、ゴムではなくシュシュを使ってください。

躍動感がある

ポニーテールが好きな男性心理として、躍動感があることが挙げられます。

ポニテの魅力とはズバリ何かと言われればメンズ一同は揃って動きと答えるはずです。

ポニーテールの魅力の中でも動きは最も重要な要素の一つなのです。この特徴は、「静的でなく動的」であることです。

女の子が髪を後頭部で結わえ上げる特性上、ポニテはその人物の動きに合わせてリズミカルに動きます。

この髪の動きがまさに猫ジャラシを追う猫ちゃんのように、メンズは思わず目で追ってしまうのです。

メンズは古来からの狩りの習性上、動くものに興味を示しそれを追求したがる本能を持っています。

ポニテはまさにこの本能をくすぐるヘアースタイルであり、走るたびに「ピョンピョン」と揺れるその髪は思わず触りたくなってしまいます。

なのでポニテはある程度の髪の長さがないと、動きを演出できないのです。

せめて肩にかかる程度の長さがないと、魅力を十二分に引き出すのは不可です。

他にもポニテ女子は下ろした髪をアップする事で「静的」「清楚」な感じを、一転して、「動的」「活発」な感じを受けるレディー像へと変える事が可能です。

このギャップがメンズにとってたまらない理由なのです。

このようにポニーテールというのはメンズの様々な心の葛藤を生み出す、清楚かつ躍動的な素晴らしいヘアースタイルなのです。

うなじが好き

ポニーテールが好きな男性心理として、うなじが好きなことが挙げられます。

レディーのウナジは色気があります。

さらに浴衣姿でポニーテールにすれば華奢で色っぽい感じを与えます。

しかもウナジは大人のレディーだけではなく、若いレディーでも十分にメンズを誘惑できるのです。

白いウナジを見ても「不健康だな」とは思いませんよね。

どちらかと言えば、アップや髪を束ねる時に見えるウナジは活動的なイメージを与えてくれるのです。

若々しさやレディーらしさ・健康感をメンズに感じさせる女子の「うなじ」。

脚を大胆に見せれば若々しさや健康感は与えられますが、素足生足を大胆に見せるのは脚に自信があるレディーでないとできません。

その点ウナジは胸や足に自信がなくても年齢関係問わず見せられます。

うなじラインを美しく保っていればレディーらしく健康感を感じるポイントなのです。

また、日本人レディーは諸外国からも人気があります。

その理由としては、品があり程よい色気があることが日本人レディーの最大の魅力なのです。

そして品と色気を感じさせるのがポニテにした時のウナジや浴衣から見えるウナジです。

ポニーテールにする時にさり気なくウナジを見せると、メンズはドキッと感じます。

普段、髪の毛を下ろしているとウナジを見ることはできません。しかもウナジは遠くから見て確認できるものではありません。

接近したからこそウナジを見れるのですが、ウナジをジロジロと凝視するメンズはいませんよね?

パンツやブラジャーと違って見ても構わない部分ですが、合法的に眺められる部分が「うなじ」です。

露骨に見える生足や胸元のよりも、ポニテにした瞬間のウナジにメンズは興奮するのです。