瞬きが遅い人の心理!ゆっくり瞬きをする男性と女性を徹底解説

瞬きが遅い人の心理や性格を解説します。

瞬きがゆっくりな人の心を見分けるには、色気を出したいのか、キスをしたいのかを知ることが大切です。

瞬き(まばたき)は字のごとく、一瞬の出来事です。けれど、その動き次第で相手への伝わり方も変化します。そして意識次第で伝わり方は変化します。

しかし、瞬きがゆっくりな仕草は、小学生ならまだ許されますが中学生以上では「何を考えているか分からない」と思われてしまいます。

ビジネスマンであれば尚更ですね。

そして、瞬きが遅いということは、数多くの心理状態を表しているのです。

例えば、色気を出したい・リラックスしている・アピールしたい等が、瞬きが遅い人の心理に当てはまります。

このページでは、瞬きが遅い男性と女性の心理を全て挙げていますので「この人、なんで瞬きが遅いのかな?」と思ったら、当てはまる心理や特徴がないかチェックしてみてください。

心の中でバカにしている

瞬きが遅いくてゆっくりな人の心理として、心の中でバカにしていることが挙げられます。

人は呆れたり見下している時に無表情でゆっくり瞬きをします。

本来瞬きは一瞬一瞬で目にも止まらない速さですが、軽蔑したり相手を下に見ていたりすると、瞼に力が入らなくなり、ゆっくりと瞬きします。

逆に、一緒に夕日を見てロマンティックは気分になっている場合は別ですが、心の中で「なんでそんな無駄なことしてるのかな・カッコ悪い」と見下しているのです。

色気を出したい

瞬きが遅いくてゆっくりな人の心理として、色気を出したいことが挙げられます。

人は目をじっと見つめられ、ゆっくりと瞬きをされることで独特の色気を感じます。

色気は出すことでビジネスが上手くいったり、恋愛も成就しやすくなるのです。

ゆっくり瞬きを意識することにより、自然と会話ゆっくりになり声を聞き取りやすくなります。

そうすると何もかもが上手くいくのです。それに異性からのゆっくり瞬きされたら誰でもドキドキするでしょう。

妖艶で包容力を感じさせ、ゆっくりと抱きしめられるような色気を感じさせられますね。

普通に考えてもいつもパチパチ瞬きする人より、ゆっくり瞬きする方が落ち着きますよね。

レディーを追いかけたりメンズの本能をくすぐる仕草でもあり、追いかけられたいレディー逃げようとする気がなくなるのです。

とは言え、瞬きだけをゆっくりにすると不気味なので瞬きを中心に全ての動作をゆったりとして下さい。

それを心掛ければ、心と体がゆったりとして余裕が生まれます。異性に色気を出したいのなら、ゆっくり瞬きをしてみてはいかがでしょうか。

それを意識するだけでも落ち着いた印象を与えることが出来ます。雰囲気が良くなればそのまま手をつないで下さい。ゴールは目の前ですよ。

リラックスしている

瞬きが遅いくてゆっくりな人の心理として、リラックスしていることが挙げられます。

人は何故ゆっくり瞬きをするのか?それは眠たい理由もあります。

誰でも眠い時は焦ったりせず落ち着いていますよね。眠いというのはリラックスしているということ。

また、恋人スキンシップを取っている時なんかもゆっくり瞬きしているはずです。

恋人と一緒に寝ている時、相手はゆっくり瞬きしていませんか?つまり相手はあなたといることでリラックスしているのです。

もしくは付き合いたてで、お互い緊張している時なんかは、ゆっくり瞬きして上げるとよいでしょう。

相手はこの心理が分かっていなくても、「安心してくれるんだな」と思うはずです。

アピールしたい

瞬きが遅いくてゆっくりな人の心理として、アピールしたいことが挙げられます。

恐らく「ゆっくり瞬きは色気を出す」、この心理をこの記事かどこかのマニュアルで読んで実践しているのでしょう。

ゆっくり瞬きをして見つめてみて「僕が見ていることに気付いて」というサインを出しているのです。

そして見つめ返したらウインクしてくるでしょう。そういうタイプなのです。積極的な異性ですね。

しかもじっとゆっくり瞬きで見つめてきて、あなたが照れたり怒ったりする姿を見て喜んでします。

出来れば優しく微笑んで欲しいのですが、無視以外なら何でもOKです。

とりあえず反応が欲しいだけなのですから。ナルシストでもあり、ちょっとイジメたい人でもあります。

たとえ無視したとしても「ツンデレ」なんだなとニヤニヤします。

好きになって欲しい

瞬きが遅いくてゆっくりな人の心理として、好きになって欲しいことが挙げられます。

不思議なことに瞬きをゆったりと意識すると、人は目が合いやすくなります。

そして人間は頻繁に目が合う人に対して、意識するようになります。

もちろんこのタイプの人は「自分のことを意識して欲しい・好きになって欲しい」という願いがあるのです。

もしあなたも片思いしている人がいたら、ゆっくりと瞬きして見つめてみて下さい。

好きな気持ちは後ろから見つめていても伝わりません。

恥ずかしいでしょうが、ゆっくりと目を合わせることによって無言の好意を与えることが出来ます。

そして相手が微笑み返してきたらチャンスです。思い切って挨拶したり、話しかけたりしてみましょう。

恋愛は受け身ではほとんど成就しないのです。

キスをしたい

瞬きが遅いくてゆっくりな人の心理として、キスをしたいことが挙げられます。

これは付き合っていないカップルが二人っきりのシーンに限りますが、ゆっくり瞬きをする異性はあなたをロマンティックな気分にさせてキスをしたいのです。

中々あなたが隙を見せてくれないものですから、タイミングを掴もうと必死であり、瞬きを遅くしてチャンスを作ろうとしています。

とは言え、それは無意識でなのでよく見たらバレバレですよね。

バレても良いのです。要するにあなたとキスをしたいと思ってくれている気持ちが大事なのです。

逆にあなたもキスがしたくてたまらない、そう思えたのなら瞬きを遅くしてみて、じっと相手を見つめて下さい。

相手からキスをしてもらえることもありますよ。

頼み事をしたい

瞬きが遅いくてゆっくりな人の心理として、頼み事をしたいことが挙げられます。

恋愛において絶大な効果を発揮する、遅くゆったり瞬き。ですがその効果は恋愛だけにとどまらず、ビジネスや仕事においても効力を発揮します。

それは仕事の「お願い事・頼み事」です。もし今の仕事で手が回らない場合、部下に依頼するのが普通ですよね。

とは言え部下だって、余計な仕事はやりたくないはずです。そこでゆっくり瞬きの出番です。

作業を依頼する相手が部下や同期が異性の場合、瞬きを遅くして頼み事をすれば、大抵快く引き受けてくれます。

特にメンズは下心があるため、レディーに頼まれたら断ることは出来ません。ですがこの作戦が通じるのは連続で2回目まで。

そこで作業依頼を引き受けてくれる異性の同僚をピックアップしておき、上手くローテーションしていきましょう。

瞬きが遅いくてゆっくりな男性特有の心理

観察したい

瞬きが遅いくてゆっくりなメンズの心理として、観察したいことが挙げられます。

このメンズはレディーに対して下心がというよりは、あまりにもタイプだったり容姿端麗スタイル抜群であったために、胸や脚などをジックリ凝視して観察したいのです。

レディーがすごく胸が大きければ、「何カップなんだ・パットはしているのか?・どのくらい柔らかいんだ」と想像します。

すらっと細くて長い脚であれば、「なんて形が良いおみ足なんだ」と涎を垂らして見ていることでしょう。

ちなみにゴールデンカノンという美脚の立体指標は以下の通りです。

・綺麗に見えるの太もも、身長(cm)X0.3

・綺麗に見えるフクラハギ、身長(cm)X0.2

・綺麗に見える足首、身長(cm)X0.12

となっており、レディーに免疫がなく興味深々なメンズならではの、ゆっくり瞬きによる観察ですね。

下心がある

瞬きが遅いくてゆっくりなメンズの心理として、下心があることが挙げられます。

草食男子は増えている現代の日本では、直接レディーに「夜のスキンシップ」がしたいと言えるメンズはどのくらいいるのでしょうか。

余程のイケメンでプレイボーイでもない限り不可能ですよね。

今デートをしている彼女と肉体関係を結んでいないのであれば、尚更夜の生活をしたいはずです。

とは言え草食男子であるために別の方法を取るのです。それは「遅い瞬きでゆっくり見つめる」です。

これならば直接言い出せない恥ずかしがり屋なメンズでも、雰囲気を漂わせてナチュラルに肉体関係を求めることも可能です。

もしデートしているメンズがゆったり瞬きしてきたら、その日は覚悟するか、まだ早いと思ったのなら断固拒否して下さい。

瞬きが遅いくてゆっくりな女性特有の心理

瞬きが遅いくてゆっくりなレディーの心理として、愛を注いで欲しいことが挙げられます。

レディーは基本的に受け身であるため、メンズからの愛を常に待っています。

積極的なレディーであるなら直接「愛してる」と言えるのですが、付き合ったばかりや、自信がないレディーは、ゆっくり瞬きをすることによりメンズを誘っています。

心理としては、

・「アタシをハグして欲しい」
・「愛してると囁いて欲しい」

という本音からあなたに対して瞬きを遅くするのです。確かにレディーは口達者でメンズよりもコミュニケーションが高い人が多いです。

しかし、本当に好きな人、嫌われたくない人の前では照れくさいものです。なので言葉よりも目で伝える戦法を取ったのですね。

なんだか初々しい限りです。愛を伝えるゆっくり瞬き、あなたのお試し下さい。