足を開いて座る人の心理!両足を開く男性と女性それぞれ徹底解説

足を開いて座る人の心理や性格を解説します。

座り方は言葉以上によく語る、という言い伝えがあります。座る姿勢はコミュニケーションの内容よりも沢山その人の心理状態を表しているのです。

特に大股で座るということは、自分もしくは相手に対して特定の感情が現れている証拠なのです。

例えば、支配欲が強い・快適な気持ち・プライドが高い等が、足を開いて座る人の心理に当てはまります。

このページでは、両足を開く男性と女性の心理をすべて挙げてますので「この人、足を開き過ぎだな」と思ったら、当てはまる心理や特徴がないかチェックしてみてください。

品格を軽視している

足を開いて座る男性の心理として、品格を軽視している事が挙げられます。

デリカシーがなくなっている人は、親も大股で座る癖があった・自分を客観視出来ない・デリカシーのなさに自覚がない・差別的は発言が多い・決め付けや押し付けが多い・口が軽い等、足を開いて座る人ならではの特徴があるのです。

さらにその裏には、自分の価値観が異性と共通だと思い込んでいる・改めようとする気持ちが湧かない・何を言っても許されると思ってる等、足を開いて座る人ならではの心理や理由があるのです。

ですが、品格を軽視しているままでは、相手のコンプレックスを平気で刺激してしまう・ブラックユーモアが増える・人間性を疑われる・未婚の人に「何で結婚出来ないの?」と聞いてしまう等と、足を開いて座る人にとってマイナスな結果になります。

逆に、デリカシーのなさを改善出来れば、記念日を忘れない・「相手がどう思うか?」と考えられる・聞き上手になれる・相手によって臨機応変に行動を変えられる・相手に興味が持てる等、足を開いて座る人にとってメリットがあるのです。

本人の改善方法及び対策としては、相手の話も自分の話だと思って沈黙を大事にする・何でも即答しない・沈黙を大切にする・積極的にコミュニケーションを取って失敗から学ぶ等が、足を開いて座る人の今後の方針としてベストです。

友人や女性の最善な接し方としては、わざとらしいデリカシーのなさにはドン引きする・異性を軽視する人は調子に乗らせない・可能な限り接触は控える等が、足を開いて座る人に対して効果的です。

足を開いて座る男性特有の心理

男として魅力をアピールしている

足を開いて座る男性の心理として、男として魅力をアピールしていることが挙げられます。

男として魅力をアピールする男性は、鼻の穴が膨らんでいて髭が濃い・ボディタッチがやたらと多い・夜のスキンシップの時に電気をつけたがる・若くて闘争心が強い・レディーを目で追ってしまう等、足を開いて座る男性ならではの特徴があるのです。

さらにその裏には、オスとして優秀である事を知って欲しい・足を開く=他のオスより優秀だと言いたい・子孫を残せる事を教えてあげたい・自分の子供を作って欲しい・レディーを支配下におきたい等、足を開いて座る男性ならではの心理や理由があるのです。

ですが、男として魅力をアピールし過ぎると、下品で品がない行動が目立つ・浮気しやすい・下ネタが多くデリカシーがない・支配欲が強く束縛が激しい・風俗通いが増えてお金を減りやすい等と、足を開いて座る男性にとってマイナスな結果になります。

そして、男をアピールを逞しさに昇華出来れば、シンプルな態度が女性にとっては分かりやすくなる・いつまでも彼女を愛せる・前戯を大事にできる・夜の生活で性欲を沢山満たしてくれる等、足を開いて座る男性とってメリットがあるのです。

本人が良い意味で逞しくなるには、自分がコントロールできる領域を知る・できないことは潔くあきらめる・素の自分をさらけ出して等身大の自分で楽しむ等が、足を開いて座る男性の今後の方針としてベストです。

女性の最善な接し方としては、男っぽい振る舞いをする・「セクハラしたら社内中に噂を流しますよ」と脅す・同じ職場の人に注意してもらう・ストーカー被害合う前にしっかりと対策する等が、足を開いて座る男性に対して効果的です。

セクハラしている

足を開いて座る男性の心理として、セクハラしたい事が挙げられます。

セクハラしたい男性は、新人女子社員の顔をじーっと見る・目つきが気持ち悪い・お局のオバさん社員から嫌われている・性欲に目がくらみ自分を客観視出来ない・大人しく気が弱い女性を見極めるのが上手い等、足を開いて座る男性ならではの特徴があるのです。

さらにその裏には、大好物に設定している・下心が満載でホテルに行きたい・ボディタッチに抵抗がないか探っている・ふっくらとした胸に触りたい・好意があると勘違いしている等、足を開いて座る男性ならではの心理や理由があるのです。

ですが、セクハラを繰り返してしまうと、その女性が男性恐怖症になってしまう・会社をクビになる・女子社員全員から敵視されたりストライキされる・女性を軽視する癖がついてしまう等と、足を開いて座る男性にとってマイナスな結果になります。

逆に、性欲を上手に発散できれば、女子社員に誠実な印象を与えられる・女子社員から尊敬される・本当の恋が生まれる・女心を理解できる・女性との会話が上手くなる・女性を見る目が養える等、足を開いて座る男性とってメリットがあるのです。

セクハラしたい男性の改善方法及び対策としては、彼女を作って性欲を発散する・風俗店にいく・出勤前に自分で性欲を処理する等が、足を開いて座る男性の今後の方針としてベストです。

女性社員の最善な接し方としては、拒否の姿勢を明確にする・上司に相談したり仲間を作る・「そんなセリフ(胸大きいね等)は係長のお言葉とは思えません」と強く敬語で言う・「足を広げ過ぎですよ」と注意する等が、足を開いて座る男性に対して効果的です。

足を開いて座る女性特有の心理

女であることを忘れた

足を開いて座る女性の心理として、女であることを忘れた事が挙げられます。

女であることを忘れた人は、最低限の身だしなみをしない・異性の目が気にならない・女であるという自覚が薄い・自分らしさを出したい・化粧をしない環境である・モテない女友達しかいない等、足を開いて座る女性特有の特徴があります。

さらにその裏には、肌が荒れるから化粧をしたくない・だらしない自分が好き・パンツが見えてもかまわない・美意識が低くても構わない・化粧の仕方がよく分からない等、足を開いて座る女性ならではの心理があります。

ですが、女であることを忘れたままでは、周囲から痛い目で見られる・紹介するのを嫌がられる・彼氏がコンプレックスを感じる・彼氏のストレスが溜まる・彼氏が外出を避けたがる等と、足を開いて座る女性にとってマイナスな結果となります。

逆に、女である事を思い出せば、モテて人生が楽しくなる・女子力が高くなる・イケメンと出会える・彼氏に可愛く見られる・社会人のマナーを守れる等、足を開いて座る女性にとってメリットがあるのです。

本人の改善方法及び対策としては、ポジティブな考えをもってキラキラする・常に笑顔を心掛ける・ほんのり甘い香りをつける・感謝の気持ち伝える等が、足を開いて座る癖の改善にベストです。

ちなみに、友人さんや彼氏さんの最善な接し方としては、化粧を強要しない・スッピンの個性を尊重する・化粧をするメリットを教えてあげる・初心者でも簡単にできるナチュラルメイクをプレゼントする等が、足を開いて座る女性に対して効果的です。

女としての意識が低い

足を開いて座る女性の心理として、女としての意識が低いことが挙げられます。

女らしさの意識が弱い人は、言葉遣いが元ヤン風・品が無く育ちが悪い・フトモモが太すぎ・体臭や口臭を気にしない・男性からどう思われてもかまわない・ハンカチやティッシュを持ち歩かない等、足を開いて座る女性特有の特徴があります。

さらにその裏には、男性の生き方に憧れを持っている・元ヤンの自分を受け入れて欲しい・本当は男になりたかった・もそも女らしさの必要性を感じていない・結婚して40代になって新しい恋愛をする気が起きない等、足を開いて座る女性ならではの心理があります。

ですが、女らしさを意識しない事には、彼氏に飽きられてしまう・メンズに冷たい扱いを受ける・彼氏が出来ない・リア充の女子達と妬み続ける・不潔な印象になる等と、足を開いて座る女性にとってマイナスな結果となります。

逆に、女らしさを意識出来れば、健康や美容に良い・メンズにチヤホヤされる・人に出会うためにオープンになれる・自分のよさをアピール出来る・恋愛のチャンスに乗っかる準備が出来る等、足を開いて座る女性にとってメリットがあるのです。

本人の改善方法及び対策としては、ファッションを変える・ヘアスタイルとメイクを変える・足を閉じる習慣をつける・喋り方と話の内容を変える等が、足を開いて座る癖の改善にベストです。

ちなみに、友人や家族の最善の接し方としては、ギャップを見つけてみる・気を使うことなくフレンドリーに付き合う・恋愛対象はやめて友達のように接する等が、足を開いて座る女性に対して効果的です。