顎を上げる癖がある人の心理!男性も女性も突き出すのには意味がある

顎を上げる癖がある人の心理や理由を解説します。

顎を上げる相手の心理を見分けるには、その時の顎の角度が大切です。

顎の動きは言葉以上によく語る、という言い伝えがあります。頭を動きや目の動きは人と会話する内容よりも沢山その人の心理状態を表しているのです。

特に顎を上げる仕草は、自分もしくは相手に対して特定の感情が現れている証拠なのです。

例えば、自信がある・威嚇している・挑発している等が顎を上げる人の心理に当てはまります。

このページではそんな顎を上げる男性と女性の心理をすべて挙げてますので、「この人、よく顎を上げるな」と思ったら、当てはまる心理や特徴がないかチェックしてみてください。

カロ様から頂いた当記事へのご感想
ドヤ顔で話すならまだ可愛げがあるもんだけど暗〜い顔で話されるともうほんと相対するのキッつい

自信過剰になっている

顎を上げる癖がある人の心理として、自信過剰になっている事が挙げられます。

自信過剰になっている人は、自慢話が止まらない・心の痛がり屋・人を罵倒してでも自分のやり方を貫く・上から目線のアドバイスをしたがる・相手を見下す発言や態度をとる・自己評価が過大である・自身の意見を押し通す等、顎を上げる人ならではの特徴があるのです。

さらにその裏には、「今の自分は誰よりも偉い」と思い込んでる・自分は優秀でミスをしないと思い込んでる・周りのサポートのおかげでここまで来れた事実に気づいていない・自分は絶対に間違ってないと思っている等、顎を上げる人の心理や理由があるのです。

ですが、自信過剰なままでは、自身の意見を否定されると過剰にキレてしまう・物事を上から目線で眺めがちになる・自分の意見は通って当然だと考えてしまう・悪い状況や自分の間違いを認識できない等と、顎を上げる本人にとってマイナスとなります。

逆に、ちゃんと自分の立ち位置を認識できれば、新しい世界に気づける・寛容に心になれる・行動や思考が偏った状態から開放される・人の長所を素直に評価出来る・「強みも弱みも全部含めての自分なんだ」と思える等、顎を上げる人にとってメリットがあるのです。

本人の改善としては、己のちっぽけさを知る・自分よりすごい人がいることを認める・自分が大した人間じゃないと自覚する・些細な事でも回りに感謝する事を心掛ける・難しい事にドンドン挑戦する等が、顎を上げる癖の改善にベストです。

友人や恋人さんの最善な接し方としては、イラッとしても張り合わない・自信過剰な人の弱い部分を知る・課題や問題対処や仕事を「できるよね?」と言って頼ってみる・「そうだね」と終わるまで相槌を打つ・ポジティブさだけを学ぶ等が、顎を上げる人に対して効果的です。

相手を軽視している

顎を上げる癖がある人の心理として、相手を軽視していることが挙げられます。

相手を軽視している人は、世界観が狭くなっている・基本的に相手との関係を重要視していない・ドタキャン、バックレ、遅刻が多い・フレンドリーに接しているつもり・空気を読まず根掘り葉掘り聞いてくる等、顎を上げる人ならではの特徴があるのです。

さらにその裏には、自分にとって重要度が低い相手である・相手をバカにしている・自分が優位に立ちたい・自尊心を守るため・相手がヘラヘラしていた・人としてバカにしてる等、顎を上げる人の心理や理由があるのです。

ですが、相手を軽視しているままでは、人から嫌われ敬遠される・どんどん敵を増やす・他人の良い点を認められない・心から信頼しあえる友達が出来ない・差別主義者になる・挨拶されてるのに素っ気なく返してしまう等と、顎を上げる本人にとってマイナスとなります。

逆に、ちゃんと相手を思いやれれば、人の気持ちを先読み出来る・相手の気持ちを察してあげられる・感謝の気持ちを忘れないでいられる・怒ることが少なく包容力が生まれる等、顎を上げる人にとってメリットがあるのです。

本人の改善方法としては、自己愛ではなく自尊心を強く持つ・十人十色であることを知る・相手の苦手なところの見方を変える(リフレーミングを意識)・自分の世界が狭いことを知る・もう一歩、自分が大きくなってみる等が、顎を上げる癖の改善にベストです。

あなたの最善な接し方としては、無神経であることを伝えてあげる・尊敬しているフリをして手駒としていつか利用する・心の乏しさを憐れんであげる・完全にスルーしてしまう・相手のよい点を探してみる等が、顎を上げる人に対して効果的です。

偉い人だとアピールしたい

顎を上げる癖がある人の心理として、偉い人だとアピールしたい心理が挙げられます。

偉い人だとアピールしたい人は、自己愛が強く自己中心的・つい見栄を張ってしまう・自分自身がそのように教育されてきた・主従関係を作ろうとしている等、顎を上げる人ならではの特徴があるのです。

さらにその裏には、自分の意見はいつも正しく間違っているのは他人の精神・媚たくない・他人から羨ましがられたい・自分に「注目してほしい」想いが強い・他人に与える影響が大きい人になりたい等、顎を上げる人の心理や理由があるのです。

ですが、偉そうにしているままでは、「むかつく」と思われやすい・見え透いた感情が周囲の人に見破られてしまう・プライドを守るために嘘をついて誤魔化しまう・仲良くする方法が分からなくなる等と、顎を上げる本人にとってマイナスとなります。

逆に、偉そうな態度を克服出来れば、努力よりも結果の方を重要視出来る・他人に依存せず精神的に自立出来る・適度なプライドを保てる・自分の生き方や価値観を持てる等、顎を上げる人にとってメリットがあるのです。

本人の改善方法としては、上から目線をやめる・原因である自己肯定感を高める・他人へのダメ出しをやめる・多くの価値観に触れて視野を広げる・誰かの承認欲求を満たしたり褒めてあげる等が、顎を上げる癖の改善にベストです。

友人や恋人さんの最善な接し方としては、「反論すると面倒なことになる」と考えてあえて反論をしない・褒め言葉のさしすせそを多用する・「本当は不安で仕方ないんだな」哀れんであげる等が、顎を上げる人に対して効果的です。

顎を上げる癖がある男性特有の心理

顎を上げる癖がある男性の心理として、ナルシストな気分になっている事が挙げられます。

ナルシストな気分になっている人は、キメ顔で歩く・女性の香水をつける・「絶対に幸せにする」が口癖・鏡の前やショーウインドウなどで髪を触る・「ちょ待てよ」「これが俺流だから」が口癖等、顎を上げる男性ならではの特徴があるのです。

さらにその裏には、常にかっこいい自分でいたい・気取ってすましたい・無愛想にするという選択肢をチョイスしてみたかった・イケメン気取りなナルシストになっている・不特定多数の女性に好かれたい等、顎を上げる男性の心理や理由があるのです。

ですが、ナルシストなままでは、「鏡を見てからカッコつけて欲しい」と言われてしまう・むやみに壁ドンを繰り返してしまう等と、顎を上げる男性にとってマイナスとなります。

逆に、ナルシストな気取りを緩和できれば、熱意を持って相手にエネルギーを伝えられる・良い意味で失敗を気にしなくなる・義理人情に厚くなる・自然や動物を愛せる等、顎を上げる男性にとってメリットがあるのです。

本人の改善方法としては、相手の弱みに付け込まない・見返りを求めず与えるだけで満足する・優しい気持ちに支えられた小さな行為の積み重ねが人生における新たな転機になると自覚する等が、顎を上げる癖の改善にベストです。

彼女さんの最善な接し方としては、「淋しいよね、気持ち分かるよ」と言ってあげる・「そんなにかっこつけなくても私好きだよ」「本当はすごく優しいって私は気付いてるよ」と言う・「本当の自分を出して欲しい」と上目遣いで言う等が、顎を上げる男性に対して効果的です。

顎を上げる癖がある女性特有の心理

顎を上げる癖がある女性の心理として、相手をバカにしていることが挙げられます。

相手をバカにしている女性は、注意力が散漫になっている・自分のペースで聞いている・相手を見下している・聞いてもムダと思っている・意見が食い違えば誰彼構わずに噛み付いてくる等、顎を上げる女性ならではの特徴があるのです。

さらにその裏には、相手のペースに合わせたい気持ちは一切持っていない・話がつまらない・自分の意見や考えが絶対である・見下して憐れんでいる・人の意見に耳を傾ける必要を感じない等、顎を上げる女性の心理や理由があるのです。

ですが、相手をバカにしているままでは、ありがとうと言えない・自分の考えを自分勝手に他人に押し付けてしまう・失敗をしたら他人のセイにする・恋愛関係や友人関係も長続きしない等と、顎を上げる女性にとってマイナスとなります。

逆に、高飛車な性格を克服出来れば、視野が広くみえる・自分を見失わない・いつでも向上を目指せる・足元を固められる・目の前に集中出来る等、顎を上げる女性にとってメリットがあるのです。

本人の改善方法としては、人生皆我が師の精神を常に忘れない・他人の意見は必ず一度は受け入れるようにする・他人の良い所を取り入れる・傲慢な発言や態度を改める等が、顎を上げる癖の改善にベストです。

ちなみに、身近な人の注意点及び対策としては、真剣に話しを聞かずに受け流す技術を身に付ける・注目して欲しそうなところを褒めてあげる・間違いに気づいてもあえて指摘しない等が、顎を上げる女性に対して効果的です。