常に口角が上がっている人の心理!男性と女性の性格を徹底解説

常に口角が上がっている人の心理や性格を解説します。

口角が上がっている人の心理を見分けるには、その人が心から笑っているか、無理して笑っているかを確かめることが大切です。

そもそも口角が上がっているとは、唇の両端をきゅっと上に上げることです。

年をとるに従って次第に口角が下がってきますが、上がっていた方がチャーミングに見えます。

そして、常に口角が上がるということは、その人の数多くの心理状態を表しているのです。

例えば、みんなに幸せを届けたい・八方美人な性格・キャラを演じている等が、常に口角が上がっている人の心理に当てはまります。

このページでは、口角が上がっている人の男性と女性の心理をすべて挙げていますので「この人、常に口角が上がっているな」と思ったら、当てはまる心理や特徴がないかチェックしてみてください。

ムードメーカーを気取りたい

常に口角が上がっている人の心理として、ムードメーカーを気取りたいことが挙げられます。

ムードメーカーを気取りたい人は、根に持たない・両親が不仲な環境で育った・いつも自然な笑顔を絶やさない・場を和ませるのが癖になってる・黙って寄り添うことができる・どこか抜けたところがある・心から喜ぶ性格・慌てたり焦ることを好まない等、常に口角が上がっている人ならではの特徴があるのです。

さらにその裏には、真顔で周囲の人に「怒ってるの?」と誤解されたくない・性善説が根底にある・真剣な話は避けたい・好印象を与えたい・ムードメーカーでありたい等、常に口角が上がっている人ならではの特徴があるのです。

ですが、ムードメーカー気取りを直さない事には、八方美人扱いを受ける・主体性に欠ける・緊張感に欠ける・優柔不断や雰囲気に流されがちになる等と、常に口角が上がっている本人や身近な人にとってマイナスな結果にしかなりません。

本人の改善方法及び対策としては、相手に同調した上で自分の考えを言う・噂に惑わされない・信頼できる人を作る・本当に嫌われたくない人だけを大切にする等が、常に口角が上がっている癖の改善にベストです。

ちなみに、身近な人の注意点及び対策としては、「無理しなくていいよ」と言ってあげる・「いいね」等の相槌を本気にしない・軽い関係でとどめる・露骨に距離は置かない等が、常に口角が上がっている人に対してベストです。

以上のように、ムードメーカーを気取ってるばかりに、常に口角が上げてしまうのなら、人間関係の中で自分に向いている役割が見つけて、円滑な人間関係を築けるようになって下さい。

みんなに幸せを届けたい

常に口角が上がっている人の心理として、みんなに幸せを届けたいことが挙げられます。

みんなに幸せを届けたい人は、相当な人格者・見返りを求めない・愛情表現が素直・自分を犠牲に出来る・あなたの幸せを本気で願ってる・あなたのためにすぐ行動してくれる・忙しくても会ってくれる・心から楽しそうな雰囲気が漂っている等、常に口角が上がっている人ならではの特徴があるのです。

さらにその裏には、職業柄、笑顔を絶やさないように厳しく訓練されてきた・ギブ&ギブが当たり前精神・自分を犠牲にしてでもあなたの笑顔がみたい・あなたの幸せが自分の幸せ・あなたに尽くしたい・あなたに嫌われたくない等、常に口角が上がっている人ならではの心理があるのです。

ですが、みんなに幸せばかり考えていると、束縛が重く感じる・プレッシャーが重くなる・いちいち行動干渉してしまう・軽いセリフを連呼してしまう・過剰に会いたがってしまう等と、常に口角が上がっている本人や身近な人にとってマイナスな結果にしかなりません。

あなたの最善な接し方や対処法としては、裏切らない・同じ愛情を返してあげる・結婚を考えてあげる・あまり調子に乗らず相手に負担を掛けない等が、常に口角が上がっている人に対してベストです。

以上のように、みんなに幸せを届けたい気持ちは、素晴らしい事であり相手も自分もハッピーになれるので、常に明るく楽しい気持ちで微笑んで幸せを届けて、今後も円滑な人間関係を築いて下さい。

相手を軽視している

常に口角が上がっている人の心理として、相手を軽視していることが挙げられます。

相手を軽視している人は、世界観が狭くなっている・基本的に相手との関係を重要視していない・ドタキャン、バックレ、遅刻が多い・フレンドリーに接しているつもり・危機感がない・人としてバカにしてる等、常に口角が上がっている人ならではの特徴があるのです。

さらにその裏には、相手がオドオドしていたから舐める・自分にとって重要度が低い相手である・相手をバカにしている・自分が優位に立ちたい・自尊心を守るため・相手がヘラヘラしていた等、常に口角が上がっている人ならではの心理があるのです。

ですが、相手を軽視する癖を直さない事には、いつかしっぺ返しをくらう・人から嫌われ敬遠される・どんどん敵を増やす・他人の良い点を認められない・周りの信用すら失う・心から信頼しあえる友達が出来ない・自分より下の人を見下してしまう・嫉妬心が取れない・差別主義者になる等と、常に口角が上がっている本人や身近な人にとってマイナスな結果にしかなりません。

逆に、相手を軽視する性格を克服出来れば、相手を思いやる心が生まれる・人の気持ちを先読み出来る・相手の気持ちを察する事が出来る・感謝の気持ちを忘れないでいられる・怒ることが少なく包容力が生まれる等、常に口角が上がっている人にとってメリットがあるのです。

人を軽視している本人の改善方法及び対策としては、自己愛ではなく自尊心を強く持つ・十人十色であることを知る・相手の苦手なところの見方を変える(リフレーミングを意識)・自分の世界が狭いことを知る・もう一歩、自分が大きくなってみる等が、常に口角が上がる癖の改善にベストです。

あなたの最善な接し方としては、バカにされている事を分かっていると伝える・尊敬しているフリをして手駒としていつか利用する・無視をして一切相手にしない・心の乏しさを憐れんであげる・完全にスルーしてしまう等が、常に口角が上がっている人に対してベストです。

以上のように、人を軽視するばかりに常に口角が上がってしまう性格や癖を直したいのなら、相手の良さを引き出せないのは、自分に原因があると心得て、円滑な人間関係を築いて下さい。

プライドがゼロになっている

常に口角が上がっている人の心理として、プライドがゼロになっていることが挙げられます。

プライドがゼロになっている人は、八方美人で交友関係は広く浅い・何を考えているのか分からない・常にヘラヘラしている・自分に対して厳しい・優柔不断で周囲に流されやすい・褒められる事に対して異常に謙遜する・自分の意見を言わない・他人に利用されやすい・相手に必要以上に「尽くしたがる」等、常に口角が上がっている人ならではの特徴があるのです。

さらにその裏には、自分の実績に誇りをもっていない・自己犠牲の精神でありたい・変な人と思われたくない・嫌われ恐怖症に陥ってる・自己評価が低い・空気を壊したくない等、常に口角が上がっている人ならではの心理があるのです。

ですが、プライドがゼロな性格を直さない事には、自分の悪い噂や陰口を黙認してしまう・交際していないのに肉体関係を持ってしまう(女)・浮気されても許してしまう・反論よりも謝罪を優先してしまう・向上心が持てない等と、常に口角が上がっている本人や身近な人にとってマイナスな結果にしかなりません。

プライドがゼロな本人の改善方法及び対策としては、できたことノートを作成する・小さく細かい目標設定をする・自分の得意分野を探す・なんでもプラス思考に変えるが、常に口角が上がる癖の改善にベストです。

ちなみに、身近な人の注意点及び対策としては、認めてあげる・悪いことは注意する・頻繁に連絡を取る・無理に変わることを求めない等が、常に口角が上がっている人に対してベストです。

以上のように、プライドがゼロなばかりに常に口角が上がってしまう性格や癖を直したいのなら、プライドが低いままだとただの凡人に成り下がってしまうという危機感を持って、円滑な人間関係を築いて下さい。

嫌われたくない

常に口角が上がっている人の心理として、嫌われたくない心理が挙げられます。

嫌われたくない人は、八方美人で優柔不断・笑顔でいればなんとかなる精神・仲間外れを異常に恐れる・非常に寂しがり屋・トラウマがある・絶対に怒らない等、常に口角が上がっている人ならではの特徴があるのです。

さらにその裏には、その場しのぎをしたい・いつも笑顔でいるから嫌いにならないで欲しい・離れていかないでほしい・普通な人と思われたい・変な人と思われたくない等、常に口角が上がっている人ならではの心理があるのです。

ですが、嫌われるのを異常に恐れる癖を直さない事には、「いつもヘラヘラしやがって」と言われる・「悩みがなさそうでいいよな」と言われる・「こっちが苦しんでいるのに楽しそうだな」と言われる・自分の思い通りに振る舞えない・自分らしさがなくなる・結果的に不幸な人生を歩む・親友が出来なくなる・ネガティブ思考で眠れない日々が続く等と、常に口角が上がっている本人や身近な人にとってマイナスな結果にしかなりません。

逆に、嫌われるのを異常に恐れる癖を克服出来れば、心が解放される・本当の自分になれる・勇気が出る・周りから信用される・友達が増える等、常に口角が上がっている人にとってメリットがあるのです。

嫌われたくない本人の改善方法及び対策としては、笑いたい時にだけ笑う・友達がゼロでも人生を楽めてる人は大勢いると知る・根拠のない常識を捨てていく・まずは自分を好きになる・悩みは自分が勝手に作り出していると理解する・媚を売ろうとしない・愛想笑いをやめることで人間味が溢れでてくる等が、常に口角が上がる癖の改善にベストです。

あなたの最善な接し方としては、理解者というのをアピールする・ゆっくり距離を縮める・「本当は真面目なんでしょ?」と問い詰めない・笑顔で優しくしてあげる・プレッシャーをかけない・叱って伸ばすのは逆効果と知る・逃げ道を用意させてあげる等が、常に口角が上がっている人に対してベストです。

以上のように、嫌われたくないばかりに常に口角が上がってしまう性格や癖を直したいのなら、愛想笑いをやめる勇気は、自分自身を強くすると心得て、円滑な人間関係を築いて下さい。

常に口角が上がっている男性特有の心理

常に口角が上がっているメンズとして、心に闇があることが挙げられます。

心に闇がある人は、笑顔がひきつっている・常会話中に自然に笑えない・笑顔が不気味・目が笑っていない・笑顔にトラウマがある・空気を読み過ぎている・その場の雰囲気に合わせている等、常に口角が上がっている人ならではの特徴があるのです。

さらにその裏には、苦手な相手だから・リア充アピールして悲しみを紛らわしたい・嫌われるのが怖い・内心つまらないと感じている・相手を見下している・話を聞いていない等、常に口角が上がっている人ならではの心理があるのです。

ですが、心に闇がある性格を直さない事には、常に自分が被害者だと思い込む・酒癖が悪くなる・作り笑いがバレる・自然な笑顔は不快感を与える・心の底から笑えなくなる・いつもオドオドビクビクしてしまう・自分らしさがなくなってしまう等と、常に口角が上がっている本人や身近な人にとってマイナスな結果にしかなりません。

逆に、心に闇を克服出来れば、ストレス解消が出来る・ポジティブになれる・無駄な悩みが減る・見返りを求めずに親切になれる・感謝の気持ちを持てる等、常に口角が上がっている人にとってメリットがあるのです。

心に闇がある本人の改善方法及び対策としては、良い人であることをやめる・自分だけのオアシスを見つける・上の歯を6本以上見せる・鏡の前で練習する・頬を膨らませて表情筋を鍛える・身だしなみを整えて自信をつける等が、常に口角が上がってしまう癖の改善にベストです。

あなたの最善な接し方としては、「無理に笑わなくてもいいよ」といってあげる・唯一の理解者になってあげる・自分だけは味方になってあげる・ユーモアを言って笑わせてあげる等が、常に口角が上がってしまう人に対してベストです。

以上のように、心に闇があるばかりに常に口角が上がる癖を直したいのなら、カラオケやドライブをしてストレスを発散し、円滑な人間関係を築いて下さい。

常に口角が上がっている女性特有の心理

常に口角が上がっているレディーとして、アイドルのように注目して欲しい心理が挙げられます。

アイドルのように注目して欲しい人は、愛されないと自信がない・そんなにおもしろい事を言っていないのに笑顔で「ウケるー」と言ってくる・意図的に行う「テクニック」である・時々タメ口になる・オーバーリアクションで反応が良い・生命エネルギーが豊富等、常に口角が上がっている人ならではの特徴があるのです。

さらにその裏には、男ウケを狙っている・自分が絶対的な美人だと自覚している・「争いなんて時間の無駄、それならみんなに愛されたい」と思ってる・愛される喜びよりも、愛を失うかもしれない不安の方が大きい・敵を作りたくない等、常に口角が上がっている人ならではの心理があるのです。

そして、アイドルのように毎日を過ごすと、ちょっとしたミスもすぐにフォローしてもらえる・みんなが明るく楽しい気持ちになれる・上目使いが得意になる・人の心を落ち着かせ警戒心を無くし、かつ穏やかに出来る等のメリットがあるのです。

以上のように、アイドルように注目を集めるしぐさはとても素晴らしい事であり、相手も自分もハッピーになれるので、不器用なあなたでも時間をかけて、愛してくれる人を見つけて、今度も円滑な人間関係を築いて下さい。