化粧をしない人の心理!ノーメイクすっぴん女性の性格を徹底解説

化粧をしない人の心理や性格を解説します。

ノーメイクの女性の心理を見分けるには、女性であることを捨ててるので、ポリシーがあるのかを知ることが大切です。

街中でノーメイクですっぴんで化粧をせず疲れた顔のまま歩いている女性を見ると、ぎょっとしてしまいますよね。

化粧は、社会人女性としての最低限の身だしなみです。大学生の女の子ならまだしも、社会人ならば嫌われてしまいます。

このページでは、スッピンである女性の心理をすべて挙げていますので「この人、なんで化粧をしないのかな?」と思ったら、当てはまる心理や特徴がないかチェックしてみてください。

Claude様から頂いた当記事へのご感想
自分の場合「付けると痒みや痛みが出るからしたくない(肌が弱すぎて化粧が出来ない)」「肌が弱い人用の特注品になると金がかかる」「付けてもベタつきが気になって思わず拭き取ってしまう」「顔を触るのが癖なので触っては化粧落としてしまう」だな
つくね様から頂いた当記事へのご感想
化粧しないのは匂いが嫌いなのと肌の手入れがめんどくさくなるのと、化粧するのがめんどくさいのと、ものによっては余計にお金がかかるからですね!化粧だって服とおんなじ装備品のひとつなんだから、するしないは自由なんだよ!
mam様から頂いた当記事へのご感想
化粧しちゃいけない高校生→化粧しない大学生に→社会人になった時に「化粧用品持ってないし、それ必要!?」ってなっただけで…今も化粧品口紅だけだし…何よりアレって特殊技術じゃん?
Key様から頂いた当記事へのご感想
「女は男にモテてチヤホヤされてこそ幸せ!」みたいな考え方が文字に出てるな…
秋様から頂いた当記事へのご感想
最後が円滑なラブストーリーをとなってて爆笑。円滑なラブストーリーってなんだよ、恋愛なんて大なり小なり波瀾万丈ジェットコースターだろ?このご時世に、この価値観を自信を持って全世界に発信て、感服する。
生野様から頂いた当記事へのご感想
やればやるほど悪化して、やらないほうがましという結論に落ち着いたってのも追加で!
momyomomyo様から頂いた当記事へのご感想
化粧の有無で評価して来るパーソンとの関係はむしろ切りたいので特に何ともない。化粧ってバイオケミカル的に不潔な行為だし…
神田川永遠様から頂いた当記事へのご感想
化粧しろって言ってもキャッツとか歌舞伎とかアートに近い化粧は咎められるんでしょ?表現の一種である化粧を半強制的に行わせるのはロックじゃないよね(言いたいだけ)
復活の田村ノ助様から頂いた当記事へのご感想
女の定義って何?着飾ってチヤホヤされて恋愛する生き物が女なの?身勝手な基準持ち出して”改善”とか傲慢か。

女性であることを忘れた

化粧をしない女性の心理として、女であることを忘れた社会人女性が挙げられます。

女であることを忘れた人は、最低限の身だしなみをしない・異性の目が気にならない・女であるという自覚が薄い・自分らしさを出したい・化粧をしない環境である・モテない女友達しかいない等の化粧をしないレディー特有の特徴があります。

さらにその裏には、肌が荒れるから化粧をしたくない・だらしない自分が好き・化粧してもどうせ変わらない・美意識が低くくても構わない・化粧の仕方がよく分からない等の化粧をしないレディー特有の心理があるのです。

逆に、女である事を思い出せば、モテて人生が楽しくなる・女子力が高くなる・イケメンと出会える・彼氏に可愛く見られる・社会人のマナーを守れる等のメリットがあるのです。

ですが、女である事を思い出さない事には、周囲から痛い目で見られる・紹介するのを嫌がられる・彼氏がコンプレックスを感じる・彼氏のストレスが溜まる・彼氏が外出を避けたがる等と、本人や身近な人にとってマイナスな結果にしかなりません。

本人の改善方法及び対策としては、ポジティブな考えをもってキラキラする・常に笑顔を心掛ける・ほんのり甘い香りをつける・感謝の気持ち伝える等が化粧をしないレディー特有の女であることを忘れた性格改善にベストです。

ちなみに、身近な人の注意点及び対策としては、化粧を強要しない・スッピンの個性を尊重する・化粧をするメリットを教えてあげる・初心者でも簡単にできるナチュラルメイクをプレゼントする等が女であることを忘れた人への最善な対処法です。

以上のように、女であることを忘れたばかりに化粧する習慣を付けたいのなら、改善方法を元にポジティブなキラキラを心掛けて、円滑なラブストーリーを繰り広げてください。

自分のポリシーを貫きたい

化粧をしない人女性の心理として、自分のポリシーを貫きたい社会人女性が挙げられます。

自分のポリシーを貫きたい人は、自分の生き方に自信を持っている・どこか余裕がたっぷり・言葉に一貫性がある・1匹狼になることを恐れない・潔さがある・愚痴や泣き言を言わない等の化粧をしないレディー特有の特徴があります。

さらにその裏には、自分に対して1番厳しくいきたい・自分を必要以上にひけらかすことは恥ずかしい行為と思っている・自信があっても上から目線にならないように意識している・発する言葉の中身や結論をブレたくない・多数派の意見が常に正しいと思っていない等の化粧をしないレディー特有の心理があるのです。

そして、自分のポリシーを貫くだと、流行に流されなくなる・他人の目を気にしなくなる・精神的な余裕が出る・一貫した言動をするので周囲の人からの信頼を集めやすい等のメリットがあるのです。

逆に、自分のポリシーを貫き過ぎると、周囲から「気難しそう」と思われる・「頑固な人」と思われてしまう・人の意見を尊重しなくなる・何が何でも謝らない・感情の起伏が激しくなる・会話の頭に「でも」がつくことが多い・彼氏に「化粧しない女嫌い」と言われてしまう等と、本人や身近な人にとってマイナスな結果になる事もあります。

以上のように、自分のポリシーを貫きたい事は素晴らしい事ですが、何事も過ぎたるは猶及ばざるが如しですので、時には柔軟性を持ってメンズにオシャレでアピールしてみて、円滑なラブストーリーを繰り広げてください。

化粧をしない職場にいるから

化粧をしない社会人女性の心理として、化粧をしない職場にいるからという心理が挙げられます。

化粧をしない環境にいる人は、モテない女友達しかしない・職場がほとんどレディーしかいない・家族に兄や弟がいない・女子大学や女子高だった・清潔感がなくだらしない服・彼氏がいない等の化粧をしないレディー特有の特徴があります。

さらにその裏には、どうせモテないと思っている・みんな彼氏がいないのでコンプレックスが湧かない・そもそも化粧する必要性が分からない・彼氏なんて夢のまた夢・スッピンでも好きになってくれる等の化粧をしないレディー特有の心理があるのです。

逆に、化粧をする環境を作れれば、ナンパされる・彼氏が出来る・メンズから視線を感じる・メンズからチヤホヤされる・人生が充実する等のメリットがあるのです。

ですが、化粧をする環境を作らない事には、結婚出来ない・彼氏が出来ない・女子力が向上しない・彼氏が出来ないのは男の見る目が悪いと思ってしまう・リア充達に嫉妬し続ける等と、本人や身近な人にとってマイナスな結果にしかなりません。

本人の改善方法及び対策としては、とくかく出会い場を増やす・積極的にメンズにアプローチする・リア充の友達を作る・モテない女友達と縁を切る等が化粧をしないレディー特有の化粧をしない環境改善にベストです。

ちなみに、身近な人の注意点及び対策としては、一緒に出逢いの場に行ってあげる・彼氏がいても自慢しない・一緒にメイクを研究してあげる等が化粧をしない環境にいる人への最善な対処法です。

以上のように、化粧をしない環境なばかりに化粧する習慣を付けたいのなら、改善方法を元に合コンや街コンや恋活パーティーに行ったりして、円滑なラブストーリーを繰り広げてください。

めんどくさい

化粧をしない社会人女性の心理として、めんどくさいことが挙げられます。

めんどくさい人は、早起きが辛い・彼氏に慣れてくると常時スッピン・好き嫌いがハッキリしている・通勤時間の1時間前に起きるのすら困難・「明日やれば良いか」が口癖・自分に甘い等の化粧をしないレディー特有の特徴があります。

さらにその裏には、ギリギリまで寝ていたい・「どうせ失敗する」とマイナス思考・親密な人間関係を嫌い・目標がない・「どうせ化粧しても彼氏が出来ない」とネガティブ思考等の化粧をしないレディー特有の心理があるのです。

逆に、面倒な気持ちを克服出来れば、小さな事も手を抜かなくなる・計画性が出る・準備が念入りになってミスが減る・貯金や節約が得意になる・責任感が持てる等のメリットがあるのです。

ですが、面倒な気持ちを直さない事には、仕事でいつかミスをする・結婚は出来ない・人間関係がめんどくさいなら孤独死する・服装がワンパターン・やるべき事を後回しにしてしまう等と、本人や身近な人にとってマイナスな結果にしかなりません。

本人の改善方法及び対策としては、危機感を持つ・作業を細かく分解する・「めんどくさい」という言葉を避ける・休日は起きたらすぐ着替える等が化粧をしないレディー特有のめんどくさがる性格改善にベストです。

ちなみに、身近な人の注意点及び対策としては、良いところを見つけて誉めてみる・話し合ってみる・第三者に相談してみる等がめんどくさがる人への最善な対処法です。

以上のように、面倒なばかりに化粧する習慣を付けたいのなら、改善方法を元に危機感を持ったり、休日は起きたらすぐ着替えて、円滑なラブストーリーを繰り広げてください。

女らしさの意識が弱い

化粧をしないレディーの心理として、女らしさの意識が弱いことが挙げられます。

女らしさの意識が弱い人は、言葉遣いが元ヤン風・品が無く育ちが悪い・悪口ばかり話す・整理整頓が出来ない・体臭や口臭を気にしない・ハンカチやティッシュを持ち歩かない等の化粧をしないレディー特有の特徴があります。

さらにその裏には、メンズの生き方に憧れを持っている・元ヤンの自分を受け入れてもらいたい・本当は男になりたかった・誰にも注意されないから大丈夫と思ってる・そもそも女らしさの必要性を感じていない・結婚して40代になって新しい恋愛をする気が起きない等の化粧をしないレディー特有の心理があるのです。

逆に、女らしさを意識出来れば、健康や美容に良い・メンズにチヤホヤされる・人に出会うためにオープンになれる・自分のよさをアピール出来る・恋愛のチャンスに乗っかる準備が出来る等のメリットがあるのです。

ですが、女らしさを意識しない事には、彼氏に飽きられてしまう・メンズに冷たい扱いを受ける・彼氏が出来ない・リア充の女子達と妬み続ける・不潔な印象になる等と、本人や身近な人にとってマイナスな結果にしかなりません。

本人の改善方法及び対策としては、ファッションを変える・ヘアスタイルとメイクを変える・料理上手という印象をつける・喋り方と話の内容を変える等が化粧をしないレディー特有の女らしさを意識しない性格改善にベストです。

ちなみに、身近な人の注意点及び対策としては、ギャップを見つけてみる・気を使うことなくフレンドリーに付き合う・恋愛対象はやめて友達のように接する等が女らしさを意識しない人への最善な対処法です。

以上のように、女らしさを意識しないばかりに化粧する習慣を付けたいのなら、改善方法を元に喋り方や外見を変えてみて、円滑なラブストーリーを繰り広げてください。

コンプレックスがない

化粧をしないレディーの心理として、コンプレックスがないことが挙げられます。

コンプレックスがない人は、コンプレックスが弱い・変わりたい願望がない・自分に自信を持てる人・挫折を経験した事がない・男とは友達でいたい・とにかくプライドは高い等の化粧をしないレディー特有の特徴があります。

さらにその裏には、自分が女優さん並に可愛いと思っている・まず人の意見は聞きたくない・自分への評価が高い・か弱い女が嫌い・ぶりっこが嫌い等の化粧をしないレディー特有の心理があるのです。

そして、コンプレックスがないと、人に対して堂々と接しられる・チャレンジ精神が豊富になる・大きな声がハキハキ話せる・周りの言葉や他人を必要以上に気にする必要がなくなる等のメリットがあるのです。

逆に、コンプレックスがなさ過ぎると、リスク回避を考えなくなる・高圧的になってしまう・他人の意見を聞かない・アドバイスしても頑なに自分のやり方を押し通してしまう・人の失敗を笑ってしまう・自慢話ばかりしてしまう等と、本人や身近な人にとってマイナスな結果になる事もあります。

以上のように、コンプレックスがない事は素晴らしい事ですが、何事も過ぎたるは猶及ばざるが如しですので、時には立場の弱い人の気持ちも考えて謙虚な気持ちを忘れずに、円滑なラブストーリーを繰り広げてください。

男性の本性を知りたい

化粧をしないレディーの心理として、彼氏の本性を知りたいことが挙げられます。

本性を知りたい人は、意外に恋愛経験が豊富・愛されているか不安・駆け引きが好き・真剣な交際や結婚を考えている・彼氏が自分を見た目だけで判断したと思っている・スッピンを見せてフラれたトラウマがある等の化粧をしないレディー特有の特徴があります。

さらにその裏には、スッピンの自分でも好きになってくれるか知りたい・彼氏を信じていない・彼氏の本性を見極めたい・自分だけの秘密を握って欲しい・「誰も知らないわたしを見て」という思い等の化粧をしないレディー特有の心理があるのです。

そして、本性を知れると、真剣じゃない彼氏をすぐに見極める事が出来る・自分の中身を知ってもらえる・スッピンを受け入れてもらう事が気持ちが楽になる・家族のような関係になれる等のメリットがあるのです。

逆に、本性を知りた過ぎると、過剰な試し行動は愛情を壊してしまう・彼氏の信用を無くす・試し行動がエスカレートしてしまう・あまりにも嫉妬心を見せないと振られてしまう・浮気されてしまう・いつか自分も同じように試されてしまう等と、本人や身近な人にとってマイナスな結果になる事もあります。

以上のように、本性を知りたい事は素晴らしい事ですが、何事も過ぎたるは猶及ばざるが如しですので、時にはある程度スッピンの期間が過ぎたら、今度はあなたがオシャレして彼氏を魅了させて、円滑なラブストーリーを繰り広げてください。