タグを触る癖がある人の心理!大人と子供の意味を徹底解説

タグを触る癖がある人の心理や性格を解説します。

タグを触る癖がある人の心理を見分けるには、遊び心を持っているのか、ストレスを和らげたいのかを知ることが大切です。

タグを触る仕草は言葉以上によく語る、という人間の深層心理があります。

そして、タグを頻繁に触るということは、自分もしくは相手に対して特定の感情が現れている証拠なのです。

例えば、不安だから安心感を得たい・小さい頃からの癖でやめられない・眠くて仕方がない等が、タグを触る癖がある人の心理に当てはまります。

このページでは、そんなタグを触る男性と女性の心理をすべて挙げてますので「この人、よくタグを触るな」と思ったら、当てはまる心理や特徴がないかチェックしてみてください。

ストレスを和らげたい

タグを触る癖がある人の心理として、ストレスを和らげたい事が挙げられます。

ストレスを和らげたい人は、いつも気だるい感じ付きまとっている・我慢を溜め込み過ぎている・ブラック企業で働いている・つまらない仕事でストレスしか溜まらない・職場の人間関係が最悪すぎる等、タグを触る人の特徴があります。

さらにその裏には、なぜか体の調子が「ずっと悪い」・怒りや悲しみでしか心が動かない・何をやってもマイナス思考に捉えている・誰にでも好かれようして空回りしている・常に監視されているような錯覚に陥っている等、タグを触る人の心理や理由があります。

ですが、ストレスを改善しない事には、タバコやお酒でしかストレスを発散できない・物事を前向きに考えられない・余裕がなくなり周りのみんなが声をかけづらくなる・上司の顔を思い浮かべるだけで腹痛になる等と、タグを触る本人にマイナスとなります。

逆に、ストレスの解消方法が分かれば、やるべき事に優先順位がつけられる・物事が段取りよく進んで気持ちに余裕が出る・万が一を備えられる・一貫した考えや計画性がつく・適度なリフレッシュができる等、タグを触る人にメリットがあります。

本人の対策としては、行動は制御しつつ感情は無視せず受け止める・ムカつく相手をニックネームを付けて「キャラクター」として割り切る・家族や友人に話を聞いてもらう・日頃の鬱憤をTwitterに書き出す等が、タグを触る人の今後の方針としてベストです。

友人や恋人さんの最善な接し方は、下手に声はかけずまずは放っておく・家事や育児に協力してあげる・こちらがゆとりを持って接する・きちんと相手の現状を把握してあげる・イライラしてる場合は愚痴を聞いてあげる等が、タグを触る人に効果的です。

不安だから安心感を得たい

タグを触る癖がある人の心理として、不安だから安心感を得たい事が挙げられます。

不安だから安心感を得たい人は、人前に立つと緊張し過ぎて胸がドキドキする・物事を難しく考える・失敗するといつまでも頭から離れない・「自分には才能なんて無い」が口癖・感受性が強すぎる・人の気持ちに敏感等、タグを触る人の特徴があります。

さらにその裏には、ストレスで爆発しそうになっている・幸せそうな人に嫉妬している・危険や困難から早く逃げたい・泣きたい気持ちになっている・自分の気持ちに忠実になっている等、タグを触る人の心理や理由があります。

ですが、安心感を得られないままでは、根性論で何とかなると思ってしまう・オドオドして嫌われる・「虫唾が走る」「キモイ」と罵られる・短気な人とは絶対に仲良くなれない・話し方がボソボソしてしまう等と、タグを触る本人にマイナスとなります。

逆に、安心感を与えられる人になれば、情緒が安定していて雰囲気が穏やかになる・アクシデントが起こっても冷静な対処ができる・人の悪口や陰口を言わず相手から信頼される・相手に不安な感情を抱かせない等、タグを触る人にメリットがあります。

本人の対策としては、筋トレとランニングを交互に行う・成功体験を積み重ねていく・「慌てない慌てない」を口癖にする・常に笑顔をキープする・落ち込んでいる相手を包み込んであげる等が、タグを触る人の今後の方針としてベストです。

友人や恋人さんの最善な接し方は、適切なキーワードでオウム返しする・聞くことに気を配ってあげる・話を最後まで聞いてあげる・優しい笑顔を見せる「足手まといは力のない者では無い、覚悟の無い」と励ます等が、タグを触る人に効果的です。

小さい頃からの癖でやめられない

タグを触る癖がある人の心理として、小さい頃からの癖でやめられない事が挙げられます。

小さい頃からの癖でやめられない人は、「時間は十分あるから大丈夫だよ」と言って聞く耳を持たない・基本的に失敗やミスが多い・キャパシティーが少ない・計画性がなく後先考えずに行動する・「早くしなくちゃ」が口癖等、タグを触る人の特徴があります。

さらにその裏には、目の前の仕事に集中できていない・落ち着きがなくて悩んでいる・あれもこれもと目移りしている・集中力が散漫している・心に物足りなさを感じている・動きたい気持ちが溢れている等、タグを触る人の心理や理由があります。

ですが、小さい頃からの癖がやめられないままでは、自分の能力以上の仕事をして空回りする・何から手をつけていいのか分からなくなる・人の話を最後まで聞けなくなる・大事な会議中に思い出し笑いしてしまう等と、タグを触る本人にマイナスとなります。

逆に、落ち着いた言動ができれば、声のトーンに過度な抑揚がなくなる・無駄なオーバーリアクションをしなくなる・話し相手の目をまっすぐ見れる・自分にブレず感情を抑制できる・理不尽な言動にはキチンと意見を言える等、タグを触る人にメリットがあります。

本人の対策としては、深呼吸をする癖をつける・じっとする癖を付ける・熱中するものを探す・一つ一つの工程をゆっくり取り組む・感情ではなく理性を軸にした言動をとる・ドライブに行って静かな海を見る等が、タグを触る人の今後の方針としてベストです。

友人や恋人さんの最善な接し方は、「実は病気なんだな」と割り切る・相手に負担をかけないように無理な仕事は頼まない・相手の言葉を本気で受け取らない・「カフェオレでも買ってこようか?」と気を遣ってあげる等が、タグを触る人に効果的です。

眠くて仕方がない

タグを触る癖がある人の心理として、眠くて仕方がない事が挙げられます。

眠くて仕方がない人は、週末の寝だめが多い・寝たいのに眠れていない・浮気をしている・寝る直前までパソコンやスマホをいじる・毎日ご飯を食べる時間が遅い・スウェットやジャージを寝間着にしている等、タグを触る人の特徴があります。

さらにその裏には、睡眠不足を甘くみている・悩みやストレスをかかえている・思考の切り替えができていない・気分が不安定になっている・注意力が散漫になっている・脳内で情報が整理できていない等、タグを触る人の心理や理由があります。

ですが、睡眠不足を解消しない事には、タバコやコーヒーがないとシャキッとできない・運転中に信号待ちでふっと眠気に襲われる・昼夜逆転状態になってしまう・肥満になりやすい・毎日2度寝してしまう等と、タグを触る本人にマイナスとなります。

逆に、しっかりと睡眠が取れれば、すべてのパフォーマンスが向上する・記憶力がアップする・自分の力を十二分に発揮できる・イライラせず気分が安定する・エネルギーが漲ってご機嫌な気分になれる等、タグを触る人にメリットがあります。

本人の対策としては、部屋の電気は消す・眠る3時間前までに食事を済ます・寝る前に体を温める・朝起きるとすぐ太陽の光を浴びる・飲み過ぎない・「波音」「川のせせらぎ」を聞きながら眠る等が、タグを触る人の今後の方針としてベストです。

友人や恋人さんの最善な接し方は、「早起きは三文の得だよ」「休日に寝だめはいけないよ」とアドバイスする・一緒に早朝ランニングしてあげる・しばらく朝はモーニングコールをしてあげる等が、タグを触る人に効果的です。

タグを触る癖がある男性特有の心理

タグを触る癖がある男性の心理として、遊び心を持っている事が挙げられます。

遊び心を持っている人は、気配り目配りが上手い・寂しさを伝えるのが上手い・時間にルーズ・色々なことを広く浅く知っている・会話は聞き上手・やたらと褒めてくる・顔が広くて口が軽い・夜にしか会ってくれない等、タグを触る人の特徴があります。

さらにその裏には、ちゃらんぽらんな生き方がしたい・自分の都合で動いていたい・自分に甘く他人に厳しくなっている・辛いことは他人任せにしたい・口先が上手ければ乗り切れると思っている・言い訳ばかり考えている等、タグを触る人の心理や理由があります。

ですが、遊び心をあり過ぎるままでは、相手のプライベートを横流ししてしまう・1度体の関係を持った人には冷たくなる・言動に責任感がなくなる・その場しのぎが多くなる・締切や期日が守れない等と、タグを触る本人にマイナスとなります。

逆に、しっかりした大人になれれば、作り笑顔をしなくなる・積極性な努力の大切さに気付ける・夜以外のデートでも一緒に楽しめる・弱いところを見せられる(男)・きちんと避妊してあげられる・秘密が守れる等、タグを触る人にメリットがあります。

本人の対策としては、相手に不快感を与えない配慮ができる・自分の感情としっかり向き合う・自分に似ている反面教師を観察してみる・自分に厳しく人に優しくなる・柔らかい言葉で話す等が、タグを触る人の今後の方針としてベストです。

友人や恋人さんの最善な接し方は、面白い女と思わせる・たまにはワガママを言ってみる・形はどうであれ彼の時間を自分に使ってもらう・届きそうで届かない存在を目指す・流されないようにお酒は飲み過ぎない等が、タグを触る人に効果的です。