韓国好き女子の特徴!バカな行動などあるあるが満載

韓国好き女子の特徴をまとめました。

韓国の男性ユニットやアイドルに熱烈な女性達に、「なぜ韓流アイドルが好きなのですか?」と質問すると大体の女性が以下のような理由を答えてくれます。

「彼らは徴兵制で体も鍛えてて、ジャニーズよりも男らしいから好き」

「日本よりデビュー前に長く厳しいレッスンして、日本のアイドルより歌やダンスのクオリティがあるから」

2004年に日本で放送されたテレビドラマ「冬のソナタ」をキッカケに、一気に韓流ブームが日本にやってきました。

冬のソナタ放映後、韓国のドラマが日本語に翻訳されたり、韓流アイドルの歌が日本語バージョンで歌われたりし始めました。

そして、韓国に関する知識・事実がどんどん日本人の間で蓄えられていったのです。

今回はそんな韓国人男性に憧れる女性について解説します。周りに韓国ファンの女性がいる方は必見です。

たかし様から頂いた当記事へのご感想
なるほど!つまり韓流好き女子は理想だけ無駄に高くモテないオタク女子って事でオッケー?

イケメンで優しいと思ってる

韓国好き女子の特徴として、韓国の男子はみんなイケメンで優しいと思っている事が挙げられます。

基本的に韓国人男性はレディーに対して優しくする文化があります。

日本人以上にレディーファーストを心掛けている所が爆発的に人気を呼んだ理由の一つなのです。

ある程度の男性に対する無理難題も受け入れるジェントルマンな部分があるのですね。

また、ちょっと束縛気味ですがちゃんと心配してたり気にかけてくれる優しさもあります。

日本のレディーは見た目以上に優しさを重要視していますからね。

もちろんドラマでも韓国のメンズは情熱的でロマンチストです。

そんな特徴を以下に挙げてみました。

・日頃から女性を尊重する紳士的な振る舞い
・彼女には当然尽くし、女友達であってもレディーファーストは欠かさない
・徴兵制があり体を鍛えてるので男らしい
・基本的に彼女に合わせていく
・見た目に関してはかなり意識が高い
・彼女の行動が気にする(束縛が激しい場合も)
・彼女に悪い部分があればハッキリと注意できる
・クリスマスやバレンタインなどの記念日も当然大切にする
・ペアルックなどペアのものをやってくれる
・突然花束を渡したりとサプライズが大好き
・愛情表現が豊富で駆け引きなどしない
・家族にも恥ずかしがらずにちゃんと愛情を伝える

上記の通り日本人男性よりも情に溢れており、このことから韓流に憧れる女性が爆発的に増えたのも納得できますね。

妄想癖や現実逃避をしている

韓国好き女子の特徴として、妄想癖や現実逃避をしていることが挙げられます。

韓流アイドルはライブや握手会で会う事は可能ですが、基本的にはテレビや雑誌の中であったりと、プレイベートで関わる事はほぼ不可能です。

逆に言えば振られたりする事がないため、妄想の世界をラブストーリーを繰り広げたり、非現実的なプライベートなデートを妄想して現実逃避が出来る存在なのです。

仕事で怒られたり恋のライバルにイケメン男子を奪い取られた状態だと、メンタルが圧迫されて体調が悪くなってしまいます。

ですが、韓流アイドルに現実逃避することでその女性達の心の支えになっているのです。

これはメンズも若い女子高生アイドルに熱狂するのと同じですよね。

日頃の鬱憤をライブやコンサートに行く事で発散している女性は意外と多く、それが韓流アイドルという存在であっただけなのです。

日本のアイドルでは恥ずかしくて言ってもらえないような言葉で口説いてくれたり、韓流アイドルならではカタコトの日本語は社交辞令っぽさがありません。

厳しい現実社会で戦ってるレディー達だからこそ、純粋なイケメン韓流アイドルを素直に追いかける事ができ、どっぷりとハマれる事ができるのです。

本能には逆らえない

韓国好き女子の特徴として、本能には逆らえないことが挙げられます。

追っかけ女子に対して、イケメンアイドルやスーパースターだから追っかているのだと誤解しがちです。

もちろんアニメオタクの女性もいますが、男性に比べてレディーの方が多いのは、女性本能そのものに理由が存在します。

レディーは優秀なメンズとのスキンシップや、その遺伝子の子供を授かりたいという本能があり、無意識に優秀な男性へと目移りしておっかけを始めるのです。

その代表例が韓流アイドルであり、女性は比較的イケメンで細マッチョという、いかにも生命力が強そうな韓国人男性を追っかけがちです。

さらに女子はメンズよりも五感が敏感にできており、優秀なメンズの遺伝子を感じ取っているのです。

優秀な社長にプレイボーイが多いのも、こういった優秀な遺伝子を嗅ぎ分けられているのです。

日本の男性に相手にされない

韓国好き女子の特徴として、日常生活で日本の男性に相手にされないことが挙げられます。

普段からメンズと関わることがなかったり、恋愛に臆病で彼氏が中々できない人、はたまた彼氏や旦那さんとは別に雲の上のような人とラブストーリーを繰り広げたいのです。

そんな中で、どうしても現実のメンズを好きになれない女性や、理想が高すぎる女性はその名の通り、どうしても白馬の王子様のような純粋な男性、すなわち韓流アイドルにハマります。

それにメンズに性的に興味がなかったり彼氏がいたとしても、女性はちゃんとレディーとして扱って欲しいのです。

そんな日頃のストレスを解消するためには、韓流アイドルを追っかけるのが手っ取り早いのです。

日本のメンズ陣は草食で冷たくても韓流アイドルであれば素直に愛を注いでくれる。韓国のメンズにはそんな魅力があり癒やされるのです。

情熱的で積極的で素直なメンズと恋がしたい、でも日本のメンズだと中々出会えないという心理から、韓流アイドルに熱中するのです。

強い性的欲求を満たしたい

韓国好き女子の特徴として、強い性的欲求を満たしたいことが挙げられます。

今や韓流アイドルに夢中になるのは、中年女性から10代の女性まで幅広いです。

若いレディー達が、バンドグループやジャニーズグループを追っかけするのと同様、子育て中のママが戦隊ヒーローの俳優に夢中になったり、中高年女性が韓流アイドルにハマります。

モテないメンズはアニメのキャラクターや美少女グループにハマるのと同様です。

奥手な草食女子が、韓流アイドルに夢中になるのは、自分の精神的な性的を満たすためです。

男性が嫌い苦手な女性と聞くと、単純に「性欲がないのかな」と勘違いしがちですがこれは間違っています。

ただ偏見や苦手意識があるだけで、性的欲求が存在しない理由にはならないのです。

韓流アイドルに関しては、コンサート会場で大声を出して「好き愛してる」など言っても拒絶される心配が皆無なのです。

そのため、男性との付き合いに自信が持てないレディーにとっては、純粋に応援できる存在です。

理想的で純粋な韓流アイドルとの二人の時間を連想するだけで、素直になれない自分の欲求を満たせるのです。

K-POPファンあるある

韓国好き女子の特徴として、K-POPファンあるあるをご紹介します。

あなたの周りにK-POPファンはいますか?いたとしても、あまり多くないでしょう。

K-POPファンは息を潜めながら確実に存在しているのです。表ではともかく、裏ではベリーバードのK-POP好きという女性は多いのです。

K-POPファンはジャニーズファンと違います。傍から見れば同じように見えますが、絶対的に異なる部分があります。

そこで今回は熱狂的な韓流アイドルに絞って、韓流あるあるをご紹介致します。

・CDは2枚以上買って当たり前。
・いつでもK-POPコーナーがあるタワーレコードは神。
・ライブチケットは取れるまでが死闘。
・先着じゃなくても、一番乗りで申し込む。
・チケット取れたらボード作りや手紙を書いたりで、参戦準備に大慌て。
・あれこれとステージ予想をするが大抵外れる。
・ライブ中も、ペンライトやスローガンイベントがあると大変。
・韓流アイドルの腹筋が見えたら絶叫する。
・地方ライブでも普通に行き、そのおかげで夜行バスにも慣れたもの。
・「同じライブを、何回も行って楽しいの?」は禁句。
・年一くらいで韓国でのライブにも行くが、オフィシャルツアーではなくチケット代行を使う。
・チケット代行は運次第だから、こればかりは神頼み。
・ライブやイベントは1人でも余裕だし、待ち時間に友達ができる。
・グループ毎に違うため、ペンライトが増え過ぎて困る。
・ファンクラブの会員カードも、いつの間にか増えていて困る。
・ハイタッチ前の化粧直しは当然。
・ダメだと分かっても手を握ってしまう。
・その時間が長すぎて、係員に注意されるのも慣れた。
・一瞬「がっつき過ぎたかな」と思うが後悔はなし。
・ツイッターが便利過ぎて【拡散希望】【同行希望】【交換希望】を望んでばかりの毎日。
・ツイッター友達が増えていく中で、リア友には素性を一切語れない日々が続く。
・カラオケに行っても、最新のJ-POPが分からずタンバリンを叩くだけ。
・ランチで悩むと、韓国料理屋になりがち。
・新大久保に行くと、無駄にハイテンション。
・ハングルは勉強しない主義。ハングルを勉強するのはドラマファンだと思ってる。
・ただ、自分の名前と推しメンのハングルは自然と覚える。
・「だれファンですか?」→無視。「誰ペンですか?」→感激。(ぺんは韓国語でファンという意味です)
・ただでさえメンバーが多いので、顔と名前を暗記するのが大変。
・やっと覚えても髪型が変わると分かんなくなる。
・メンズを、可愛いかブサイクかで見る。
・イケメンより、ちょいブサイクに惹かれる。
・韓流アイドルをイタいと言うと嫉妬扱い。
・K-POPファンに迫りくる、徴兵制度という現実。
・推しメンが徴兵に行ってしまうと絶望的だが、いない間はちゃっかり他のメンバーに浮気。
・K-POPはガチで恋愛対象、そのため彼氏ができたら一旦活動休止。
・でも結婚したら、旦那を放ったらかして活動再開。
・スマホの待受はもちろんK-POP関係。