Twitterでブロックを解除する人の心理!男性と女性の理由を徹底解説

Twitterでブロックを解除する人の心理や性格を解説します。

Twitterでブロックを解除する人の心理を見分けるには、ブロックしたことを後悔しているのか、もう一度仲良くなりたいのかを知ることが大切です。

そもそもTwitterのブロックとは、相手のタイムライン上に自分のツイートが表示されないだけでなく、ブロックした相手から一切自分のTwitterアカウントを見られなくする機能です。

ブロックする方法はすごく簡単ですし、嫌な相手を一刀両断して関係を断ち切る機能としてとても便利です。

ですが、普段会う事がない人なら良いのですが、会社の同僚や学校の同級生をブロックしてしまうと気まずい思いをしてしまいますね。

Twitterでブロックを解除する行為は、その人の精神状態を雄弁に語っており、その人の性格・生き方・深層心理を表しているのです。

もちろん、ブロックを解除するのは個人の自由ですが、ブロックされていると知った相手がどんなを思いしているか考えて下さい。

そして、Twitterでブロックを解除するということは、自分もしくは相手に対して特定の感情が現れている証拠なのです。

例えば、ブロックするほどじゃないけどツイートは見て欲しくない・ブロックリストでも見たくない・ただの気まぐれ等が、Twitterでブロックを解除する人の心理に当てはまります。

このページでは、Twitterでブロックを解除する男性と女性の心理をすべて挙げていますので「この人、なんでブロックを解除したのかな?」と思ったら、当てはまる心理や理由がないかチェックしてみてください。

ブロックしたのを後悔している

Twitterでブロックを解除するとして、ブロックしたのを後悔している事が挙げられます。

ブロックを後悔している人は、人間関係が長続きしない・やる気は一流で行動は三流・物事を先延ばしにする癖がある・「なんか違う」感が多い・見栄を張る性格・「あの時、あれをやっておけば良かった」が口癖等、ブロックを解除する人の特徴があります。

さらにその裏には、物事を自分の本心で選んでいない・損得勘定で少しでも得しそうな方を選びたい・後悔する原因が把握できていない・ちっぽけなプライドに縛られている・他人に成り行きを委ねている等、ブロックを解除する人の心理や理由があります。

ですが、いつも後悔する選択をしてしまうと、貯金する為に自分の楽しみを削ってしまう・本当の人間関係が築けない・器用貧乏になる・気持ちと行動が伴わなくなる・「意志薄弱なやつ」と陰口を言われる等と、ブロックを解除する本人にマイナスとなります。

逆に、中途半端な生き方を改善できれば、人を無駄に疑わない・人生の目標や夢がしっかりする・誰かの期待に応えようと出来る限り努力をする・正義感が強くなる・ルールを厳守できる・家族や友人を大切にできる等、ブロックを解除する人にメリットがあります。

本人の対策としては、自分の理想像を明確にする・心を緩めて自分らしく生きる・嫌われる覚悟を持つ・思い切った行動をしてみる・負けず嫌いになる・自分のためではなく「人のため」に動く等が、ブロックを解除する人の今後の方針としてベストです。

友人や恋人さんの最善な接し方は、集中できる話をして盛り上がる・一緒にいて楽しんでもらえるように工夫する・相手の良いところにフォーカスする・その人がなぜいつも後悔するのかを分析する等が、ブロックを解除する人に効果的です。

もう一度仲良くなりたい

Twitterでブロックを解除するとして、もう一度仲良くなりたい事が挙げられます。

もう一度仲良くなりたい人は、感情をコントロールできない・自分の悪い感情をダイレクトに人を伝えう・外部からの刺激に過剰反応する・やたら「相談」が多い・「わかってくれ」アピールが凄い等、ブロックを解除する人の特徴があります。

さらにその裏には、喧嘩別れなんてしたくない・自分は悪くないので謝りたくない・別れたいと言われる恐怖に怯えている・いつまでたっても平行線の状態が嫌・手っ取り早く仲直りしたい等、ブロックを解除する人の心理や理由があります。

そして、仲直りできると、相手の言い分を聞く姿勢を見せらせる・喧嘩をこじらせずに済む・相手に素直な性格だと思ってもらえる・喧嘩に対するマイナスイメージが無くなる・お互いに嫌な気持ちにならない等、ブロックを解除する人特有のメリットがあります。

あなたもブロックを解除する人のように、仲直りしたいのなら、謝る時は自分を悪者にする・感情をあらわにしない・言い訳をしない・相手の感情が落ち着くまで時間を置く・謝る時は自分の「声」を使って仲直りする等がベストです。

ただし、下手に出てしまい過ぎると、相手が付け上がってしまう・舐められて上下関係ができる・「卑屈で情けないヤツ」と逆に嫌われる・「どんなに喧嘩してもコイツは自分から謝ってくる」とタカを括られる等があるので、ブロックを解除する人は要注意です。

友人や恋人さんの最善な接し方は、謝ってきたなら素直に受け入れてあげる・ツーンとした態度は取らない・どうしても許せないならしばらく距離をおく・共通の友人を介して仲直りする・お酒の力を借りて謝る等が、ブロックを解除する人に効果的です。

ブロックするほどじゃないけどツイートは見て欲しくない

Twitterでブロックを解除するとして、ブロックするほどじゃないけどツイートは見て欲しくない事が挙げられます。

ツイートは見て欲しくない人は、「これだから〇〇は」と言ってくる人が嫌い・思いやりがない人が嫌い・好きなものを否定されるのが嫌い・いちいち干渉されるのが嫌・断っても何度も誘ってくるのが嫌等、ブロックを解除する人の特徴があります。

さらにその裏には、嫌悪感を感じている・自慢話しかしてこないから・理不尽に怒られた・コンプレックスを指摘された・不潔な人だから・マナーがなっていない人だから・上から目線でものを言ってきた等、ブロックを解除する人の心理や理由があります。

ですが、嫌悪感を抱き続けるままでは、困難を乗り越える達成感を知れなくなる・前向きな思考ができなくなる・言い訳を考えて自分の立場を正当化してしまう・周りに問題や責任をなすりつけてしまう等と、ブロックを解除する本人にマイナスとなります。

逆に、しっかり包容力を身につけられれば、相手の気持ちの状態に気付きやすくなる・相手の失敗を責めず温かい気持ちで応援できる・相手の気持ちを察した上で話ができる・怒りを爆発せずに寛容な態度がとれる等、ブロックを解除する人にメリットがあります。

本人の対策としては、包み込むような安心感を相手に与える・微笑みかける癖をつける・誰かの背中を押してあげる・相手が何を悩んでいるか想像してみる・失敗をさりげなくリカバリーしてあげる等が、ブロックを解除する人の今後の方針としてベストです。

友人の最善な接し方は、「自分の事嫌ってる?」と正々堂々と聞いてみる・相手が話かけてくるまで放置する・オドオドしたり顔色を伺ったりしない・自分の反省点を改善してみる・「仲直りしよう」と言ってみる等が、ブロックを解除する人に効果的です。

ブロックリストですら見たくない

Twitterでブロックを解除するとして、ブロックリストですら見たくない事が挙げられます。

ブロックリストでも見たくない人は、人間関係リセット症候群・SNSを突然退会する・転職を繰り返す・理由もない引越しが多い・人目を気にしすぎる性格・価値を感じない人間関係が嫌い・自分を出すのが苦手な性格等、ブロックを解除する人の特徴があります。

さらにその裏には、誰も知らない場所に行きたい・無理して人に合わせてしまう自分が嫌い・1人で静かに過ごす時間が好き・相手を優先しすぎる優しい自分に嫌気が差している・他人との関わり遮断したい等、ブロックを解除する人の心理や理由があります。

ですが、人間関係から逃げているままでは、アドレス帳が真っ白になる・人と深く付き合えない・心を開いた友達から仲間外れにされる・良くしてくれた相手への罪悪感が残る・その人の全てが嫌な思い出になる等と、ブロックを解除する本人にマイナスとなります。

逆に、ちゃんと人間関係と向き合えれば、感謝の心、尊敬の心、優しさ、忍耐力、気力や体力、使命感等の人間力を磨ける・「この人となら楽しく出来る、信頼できる」と思ってもらえる等、ブロックを解除する人にメリットがあります。

本人の対策としては、人間関係リセットしたらゼロではなく「マイナス」になると心得る・人間関係からは逃れられないとちゃんと割り切る・先手必勝の挨拶をする・ギブ&ギブの精神を持つ等が、ブロックを解除する人の今後の方針としてベストです。

友人や恋人さんの最善な接し方は、これ以上関わってもメリットがないと割り切る・特別扱いせず対等に接してあげる・共感を示す時は「そうだったんだね」「そう思っているんだね」と認知だけして余計な事は言わない等が、ブロックを解除する人に効果的です。

ただの気まぐれ

Twitterでブロックを解除するとして、ただの気まぐれである事が挙げられます。

気まぐれな性格な人は、一番は自分がしたい事に素直・何を考えているのか分からない・周りの言動をあまり気にしない・周囲に気を遣わない等、ブロックを解除する人の特徴があります。

さらにその裏には、基本的にそこまで細かい事を考えていない・自由に生きていたい・ストレスフリーでありたい等、ブロックを解除する人の心理や理由があります。

ですが、気まぐれな性格を直さない事には、気分の振れ幅が大きくなり周りを振り回す・感情のコントロールが難しくなる・日によってキャラが違ってしまう等と、ブロックを解除する本人にマイナスとなります。

逆に、安定感のある性格になれれば、スランプがほとんどなくなる・アクシデントに強くなる・自分のペースを崩さず作業できる等、ブロックを解除する人にメリットがあります。

本人の対策としては、「痛みを乗り越えた人が本当の意味で強い」を口癖にする・今の弱い自分を受け入れる・精神的に強くなるのに近道はないと自覚する等が、ブロックを解除する人の今後の方針としてベストです。

友人や恋人さんの最善な接し方は、機嫌が悪い時は放置しておく・気分の変わるスイッチを観察&理解しておく・指示や約束などは言質(メールやっLINE)を取っておく等が、ブロックを解除する人に効果的です。