唇を触る癖がある人の心理!男性も女性も自分の唇をなぞる人は必見

唇を触る癖がある人の心理をまとめました。

誰しもなにかしらのクセがあるものです。腕を組む人だったり、体を揺らす人、貧乏ゆすりをする人、など誰かを思い出す時、何かしらの同じパターンありますよね。

そこで今回は口元をよく触る人の心理をご解説します。

例えば、異性を誘っている、相手に気を許している、幼稚な敵意を持っているという感情が舌を出す人の心理に当てはまります。

このページでは、唇を触る人の心理をすべて挙げてますので、唇を触る人を見かけた際は当てはまる特徴があるかチェックしてみてください。

かまって欲しい

唇を触る癖がある人の心理として、かまって欲しい事が挙げられます。

かまって欲しい人は、中身のないLINEが多い・依存心が強く相手の行動を束縛したがる・人間関係に口出してくる・過去の栄光や武勇伝を語りたがる・独り言の音量が大きい・奇抜な発言をする等、唇を触る癖がある人ならではの特徴や原因があるのです。

さらにその裏には、爪を噛むのを注意して欲しい・人の同情を得たい・何でもかんでも思い通りにしたい・繊細な気持ちになっている・打たれ弱くなっている等、唇を触る癖がある人ならではの心理や理由があるのです。

ですが、かまってちゃんになっているままでは、スマホ依存症になってしまう・マザコンになってしまう・メンヘラになってしまう・ぶりっ子や甘えん坊になってしまう・自己主張が強過ぎてしまう等と、唇を触る癖がある本人にとってマイナスな結果になります。

逆に、かまってちゃんは世話好きな性格に昇華出来れば、人に流されない・自分で自分を満たせる・自己責任の意識がある・問題解決能力がつく・感情をうまく制御できる等、唇を触る癖がある人にとってメリットがあるのです。

かまって欲しい本人の改善方法及び対策としては、「僕は世界に一つだけの花なんだ」を口癖にする・日常生活の中で感謝の言葉をたくさん言う・相手が喜ぶような言動をする・自分の心と向き合う等が、唇を触る癖がある人の今後の方向性としてベストです。

友人や恋人さんの最善な接し方としては、子供やペット相手のように接する・愛情をはっきり伝える・マメに連絡をして安心させる・「もともと特別なオンリーワンだよ」と言う・感情的に相手の意見を否定しない等が、唇を触る癖がある人に対して効果的です。

嘘がバレないように気を付けている

唇を触る癖がある人の心理として、嘘がバレないように気を付けていることが挙げられます。

嘘がバレたくない人は、急に優しくなったり褒めてくる・「口封じ」の意味合いで口元に指がくる・頼んでもスマホを決して見せない・急にスマホを持ち歩くようになった・不倫や浮気をしている等、唇を触る癖がある人ならではの特徴や原因があるのです。

さらにその裏には、何かを知られたくない気持ちでいっぱい・動揺を隠したい・今が良ければそれで良い・嘘に嘘を重ね過ぎて何が本当か分からない・現実から目を背けたい・話をでっちあげたい等、唇を触る癖がある人ならではの心理や理由があります。

ですが、嘘を付き続けてしまうと、冷静に答えを求めても的確な回答は返ってこない・信頼されていれば得られるはずの多くの利益を得られない・取り返しのつかないレベルで信頼を失う等と、唇を触る癖がある本人にとってマイナスな結果になります。

逆に、誠実な生き方をすれば、人によって態度を変えなくなる・嘘のお世辞を言わなくなる・公平さを大切に出来る・自分に不備があった時に謝れる・法律に無い規則を守れる・本能に従わず自制心を持てる等、唇を触る癖がある人にとってメリットがあるのです。

嘘をついている本人の改善方法及び対策としては、嘘がバレるリスクを考える・恋人が嘘を疑っている事に気付く・嘘による本当の幸せは無いことを知る・友人にヤマシイ事を打ち明ける等が、唇を触る癖がある人の今後の方向性としてベストです。

友人や恋人さんの最善な接し方としては、相手を質問責めにしないで様子を見る・嘘をつく人だと認識する・どうして嘘をつくのか背景を理解する等が、唇を触る癖がある人に対して効果的です。

寂しがっている

唇を触る癖がある人の心理として、寂しがっている事が挙げられます。

寂しがっている人は、人の気を引くためにストローを噛む・集団での会話に入れず苦痛・コミュニケーション能力が低い・休日は1人でパソコンやテレビだけ・思わせぶりなSNSの投稿をする等、唇を触る癖がある人ならではの特徴や原因があるのです。

さらにその裏には、唇を触る事で自分に目を向けさせたい・心を閉ざしつつも話かけて欲しい・注目されて孤独を埋めたい・かまってもらう事で自分の存在価値を見出している等、唇を触る癖がある人ならではの心理や理由があるのです。

ですが、寂しがっているままでは、「察してちゃん」等と陰口を言われる・自虐ネタで相手をドン引きさせてしまう・わざと嘘をついてしまう・聞かれてないのに自分の話をしてウザがられる等と、唇を触る癖がある本人にとってマイナスな結果になります。

逆に、自分の気持ちをハッキリ言えれば、自分の意思を貫き通せる・「一人でも平気」という強さを持てる・恋愛相手に依存しなくなる周囲から理解されやすくなる・沈黙に耐えられる等、唇を触る癖がある人にとってメリットがあるのです。

寂しがっている本人の改善方法及び対策としては、とにかく誰かと話す場に出かける・外に出て誰かと話す機会を多くつくる・寂しいのなら趣味を増やす・友達を大勢作る等が、唇を触る癖がある人の今後の方向性としてベストです。

友人や恋人さんの最善な接し方としては、仕事中に話しかけられたら仕事の話を振る・忙しいというアピールをする・LINEの既読をつけない・「いつも注目されているもんね」と先に褒めておく等が、唇を触る癖がある人に対して効果的です。

キスをしたがっている

唇を触る癖がある人の心理として、キスをしたがっている事が挙げられます。

キスをしたい人は、お互いにお酒を飲んでいる・愛おしくて守りたいと本能的に感じた・性欲が強い・強引に身体を密着させてくる・KISSで運命の人を見抜こうとしている・恋愛映画やドラマを一緒に見ている等、唇を触る癖がある人ならではの特徴や原因があるのです。

さらにその裏には、放っておけない気持ちがある・一生懸命頑張っている健気な姿に惚れている・幸せな気持ちになりたい・保護本能が刺激されている・愛されているのを実感できるのがKISSだと知っている等、唇を触る癖がある人ならではの心理や理由があるのです。

そして、キスをすると、オキシトシンが分泌されて幸せな気持ちになれる・ラブラブな状態を持続出来る・免疫力アップに繋がる・互いの愛情が高まる・ストレスが軽減される等、唇を触る癖がある人特有のメリットがあるのです。

あなたも好きな人とキスして幸せなりたいのなら、密室に誘い出してキスをする・「ねぇねぇ」と言いながら袖口をつかむ・至近距離で上目遣いで寂しそうな顔で見つめる等の、唇を触る癖がある人のやり方を模範にするのが効果的でベストです。

唇を触る癖がある男性の特有の心理

唇を触る癖がある人の心理として、ロマンティックな気分になっている事が挙げられます。

ロマンティックな男性は、現実と理想の差に悩んでいる・ショーウィンドウで自分の姿をチェック・基本的に褒め上手である・「君じゃなきゃダメなんだ」「眠れない夜は僕を起こしてごらん」が口癖等、唇を触る癖がある人ならではの特徴や原因があるのです。

さらにその裏には、自分をイケボと勘違いしている・恋愛対象として見ている・現実と理想の差に迷っている・もっとすごい男になりたい・彼女が驚く事をして喜ばせたい等、唇を触る癖がある人ならではの心理や理由があるのです。

そして、ロマンティックになると、彼女との将来のビジョンが明確に話せる・女性っぽさもあって話が合う・結婚話もとんとん拍子で進む・長いメイクでも「キレイになっていくのが嬉しい」と言ってくれる等、唇を触る癖がある人特有の長所があるのです。

あなたもロマンティックな人になりたいのなら、創造力を働かせてサプライズする・「愛してる」と書いたメモをこっそり仕掛けてみる・心の込もったプレゼントをする・有意義なデートに行く等の、唇を触る癖がある人の特徴を模範にするのが効果的でベストです。

唇を触る癖がある女性の特有の心理

唇を触る癖がある女性の心理として、甘ったれてる事が挙げられます。

甘ったれてる人は、家庭でのしつけが比較的甘かった・彼を抱きしめて「んー」と言う・泣けば何とかなってきた・繋いだ手を離しそうで離さない・無駄に注目を集める等、唇を触る癖がある人ならではの特徴や原因があるのです。

さらにその裏には、自立した女を出したくない・「かわいそうな私に注目して」と言いたい・相手を悪者にしたい・悲劇のヒロインを演じたい等、唇を触る癖がある人ならではの心理や理由があるのです。

ですが、甘ったれてるままでは、甘えている時間が無駄になる・すぐ言い訳をする・怒りっぽい感情人間になる・自己中心のエゴイストになる・成功体験が乏しくなる等と、唇を触る癖がある本人や身近な人にとってマイナスな結果にしかなりません。

逆に、甘ったれてる性格を克服出来れば、物事に対する責任感がつく・約束は必ず守ることができる・周囲からの信頼が厚い・自分に関係のない事でもサポートしてあげられる・安定感が生まれる等、唇を触る癖がある人にとってメリットがあるのです。

甘ったれてる本人の改善方法及び対策としては、毎日1つのことをまず敢行する・言い訳を一切しない・相手の気持ちになって考える癖をつける・許すことを覚える等が、唇を触る癖がある人の今後の方向性としてベストです。

友人や恋人さんの最善な接し方としては、論理的な言葉を用いて反論する・アメとムチ効果を利用する・監視役になってあげる・「ぶりっ子でしょ?」と言わずきゅんきゅんしてみる等が、唇を触る癖がある人に対して効果的です。